芸能

手越の愛車ウルスの値段が高い!ランボルギーニ初の四駆で1台目より価格が…

2020年7月27日(月)に手越祐也チャンネルで公開された【愛車公開】大スター手越祐也が愛車でドライブしてみたという動画。

この中で、愛車がランボルギーニのウルスという4WD車であることが公開されました。

手越さん&ランボルギーニといえば、2017年にも週刊誌に撮られていますが、今回紹介された車はその時のものとは別の車種になっていました。

調べた結果、現在の愛車は当時の車よりもさらに高いものとなっていました。

そこで今回は「手越の愛車ウルスの値段が高い!ランボルギーニ初の四駆で1台目より価格が…」と題してまとめていきたいと思います。

手越の愛車ウルスの値段がヤバイ!ランボルギーニ初の四駆で1台目より価格が…

手越さんが乗っていた初代ランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーの値段

冒頭でもお伝えした通り、手越さんは2017年ごろに愛車との写真を週刊誌に撮られています。

こちらはランボルギーニのガヤルド・スパイダーという車種で新車価格で2443万円~となっています。

しかし、諸々カスタムされているようですので、それらを含めると確実に2500万円以上はしていそうです。

ただ、今回紹介されたランボルギーニ・ウルスはそれ以上の値段になっていますね。。

手越さんの愛車ランボルギーニ・ウルスの値段

このサムネにもある通り、値段は4000万円ということで、以前乗られていたものより1000万円以上高くなっていますね。笑

ウルスは新車価格で2917万円となっていますが、この手越さんの愛車はラッピングやエアロパーツ、マフラー交換といったカスタムも施されているので、そこまで値段が跳ね上がっているのでしょう。

しかもこれを一括で購入したとのこと。。

それができた理由として、普段の出費がそこらへんの大学生より少ないと言う手越さん。

普段の出費はAmazonのワンクリックぐらい。
→電池・ティッシュ・ムラシャン(紫シャンプー)など

これを見て、いやいやいやと思いましたねw

もし本当に普段の出費がそれだけ少なくても、買えないですよ。普通。

やっぱり今回も手越さんのスター性を見せてくれましたね!

 

他にも、家賃や通っているジムの料金も半端じゃないです。笑
手越の新居家賃はいくら?場所はどこ?280平米のタワーマンション
手越のジムはどこ?場所や料金とパーソナルトレーナーについても!

ユーチューブの収益も収入の柱の1本になってそうなので、納得です。
手越のYouTube収益はいくら?広告収入を調査してみたらヤバイ数字が…

初のフォトエッセイ本「AVALANCHE(アバランチ)」について。
手越祐也本の最安値と予約方法!フォトエッセイAVALANCHE(アバランチ)

 

ちなみにこれがLAMBORGHINI URUS(ランボルギーニ・ウルス)の公式動画です。

手越さんが言っていた、砂漠・雪を颯爽と走っています。

(めちゃくちゃかっこいい。。)

まとめ

今回は「手越の愛車ウルスの値段が高い!ランボルギーニ初の四駆で1台目より価格が…」と題してまとめていきました。

やはりスターにはこういった車に乗ってもらって、子供たちに夢を与えて欲しいですね!

では、最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください