芸能

ももクロダンス上手い順ランキング!一番下手は?簡単な曲と難しい曲も!

今やその人気を不動のものとしたアイドルグループ、ももクロこと「週末ヒロイン ももいろクローバーZ」

出てきた当初は正直「変な名前」と思いましたが、完全に馴染みましたね!笑

メンバーの脱退などもあり、現在では4人になりましたが、パワフルさは健在!

そんないつでもパワフルなももクロの代名詞といえば、全力の激しいダンスですよね。

そこで今回は「ももクロダンス上手い順ランキング!一番下手は?簡単な曲と難しい曲も!」と題して、まとめていきたいと思います!

ももクロメンバーおさらい

まずは現在のももクロメンバーを軽くおさらいしたいと思います。

百田夏菜子(ももた かなこ)

 

View this post on Instagram

 

🌈 #BUBKA

百田夏菜子 ももいろクローバーZさん(@kanakomomota_official)がシェアした投稿 –


【ニックネーム】かなこぉ↑↑・でこちゃん
【生年月日】1994年7月12日
【年齢】24歳(2019年4月現在)
【出身地】 静岡県
【身長】156cm
【血液型】AB型
【趣味】家でのんびりDVD鑑賞
【特技】新体操・ダンス・バスケ

言わずと知れた、ももクロのリーダー。

イメージカラーは

玉井詩織(たまい しおり)

 

View this post on Instagram

 

☺︎✂︎✂︎✂︎ . . #これくらいの長さだと誰にも気づかれない笑 #気づいて欲しいから自分からアピール

玉井詩織 ももいろクローバーZさん(@shioritamai_official)がシェアした投稿 –


【ニックネーム】しおりん
【生年月日】1995年6月4日
【年齢】23歳(2019年4月現在)
【出身地】 鹿児島県
【身長】160cm
【血液型】A型
【趣味】料理・お菓子作り・DSをすること
【特技】ダンス・どこでも寝れる

天才肌でももクロでは「スーパーサブ」と称される。

イメージカラーは黄色

佐々木彩夏


【ニックネーム】あーりん
【生年月日】1996年6月11日
【年齢】22歳(2019年4月現在)
【出身地】 神奈川県
【身長】160cm
【血液型】AB型
【趣味】読書・映画鑑賞・可愛いものを集める・半身浴・料理・デコ・おしゃれ・音楽鑑賞
【特技】ダンス・髪の毛をおだんごにすること

合理的で現実的な性格。

その安定感から「佐々木プロ」と呼ばれることも。

イメージカラーはピンク

高城れに


【ニックネーム】れに
【生年月日】1993年6月21日
【年齢】25歳(2019年4月現在)
【出身地】 神奈川県
【身長】158cm
【血液型】O型
【趣味】体を動かすこと・ダンス・異次元について考える
【特技】ダンス・幽体離脱

ユニークで感受性豊か。

イメージカラーは

ももクロダンス上手い順ランキング

ではダンスの上手い順ランキングを発表していこうと思います!

一番上手い人、逆に一番下手な人は誰なのでしょうか?

1位 高城れに

とにかく激しいダンスに定評のあるれにちゃんが1位となりました!

底なしのスタミナでライブ後半になっても手を抜かないところが、全力が持ち味のももクロになくてはならない存在です。

しかもただ激しいだけではなく、表現力が伴っているので、その情熱や感情が伝わるとても魅力的な踊りをしますよね!

また、その動きには独特のバネ感があり、それは足踏みだけのステップの時に顕著に出ます。

普通はベタ足で踏むところを、れにちゃんはまずつま先を着地させてから、次にかかとを地面に着けるという、2段階で踏んでいるのです。

激しく大きな動きが注目されがちですが、こういった細かい部分の技術もあり、第1位となりました。

2位 玉井詩織

しおりんはバランス感覚と器用さが評価され、第2位となりました!

手足が長く、優雅でかつ俊敏なダンスをします。

自身のことを「1人で行動できない」「甘えん坊」と言っているのと関係あるかもしれませんが、ももクロ全体のことを考えたバランスのいい丁寧なダンスをしているように感じます。

そういった、「木」も「森」も見られるところが天才肌といわれる所以かもしれませんね。

3位 百田夏菜子

「ダンスを心から楽しんで踊っている」という印象が強いかなこが3位でした!

正直かなこはダンサーとしては一般的ですが、他のメンバーが持っている能力を全部平均的に持っていると言い換えることができます。

さらにズバ抜た身体能力が何よりの武器です。

ももクロの代名詞と言ってもいい「エビ反りジャンプ」の張本人ですね!

4位 佐々木彩夏

第4位にランクインしたあーりんのダンスは、激しさの中にも滑らかさや優雅さがあります。
その表現力は、ミドルテンポやスローテンポの曲で特に感じますね。

あーりんは幼い頃からクラシックバレエを習っていた経歴もありますし、そういったものが活きているのでしょう。

踊りに幅広い表情があり、力強さからしなやかさまで魅せるのが上手いですね!

 

ここまで見てきてわかる通り、正直、下手なメンバーはいません。

順位をつけるのも非常に難しいですが、あえてつけるとしたらこうなりました。

ダンスが簡単な曲と難しい曲は?

ではそんなももクロのダンスのうち、簡単な曲と難しい曲は、どんなものがあるのでしょうか?

簡単な曲

ミライボウル

正直ももクロのダンスはどれも「簡単」ではないですが、強いて挙げるとすればこんなところでしょうか。

難しい曲

Chai Maxx

「Chai Maxx」はももクロ本人たちも難しいと言っています。

ですが、本人たちによる「踊ってみた」動画も上げられているので、コピーなども頑張ればできるかもしれませんね!

まとめ

今回は「ももクロダンス上手い順ランキング!一番下手は?簡単な曲と難しい曲も!」と題して書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

どのメンバーも曲も素晴らしいものばかりなので、選ぶのは難しいですがこのような結果になりました。

ももクロは2018年にデビュー10周年を迎え、2019年の今年に丸11年が過ぎ、12年目に突入します。

12年といえば干支が一回りする月日ですよね。

そんな年に一回り大きくなってさらに楽しませてくれることを願って、今回この記事を書きました。

そんなももクロをこれからも応援していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!