アイドル

KinKi Kids(キンキ)コンサート当落2019-2020!倍率がやばかった!

2019年11月11日(月)

ついにこの日がやってきました!

KinKi Kids(キンキ)のドームコンサートツアー2019-2020のチケット当落結果発表日ですね!

このキンキの年末コンサートは毎年恒例ですが、昨年2018-2019は剛くんの突発性難聴により休止されました。

ということで今回は2年ぶりの開催!ファン待望ですね!

この記事ではそんな待望のコンサートツアー2019-2020の当落結果と倍率について、「KinKi Kids(キンキ)コンサート当落2019-2020!倍率がやばかった!」と題してまとめていきたいと思います!

ジャニーズカウコン2020についてはこちら↓

ジャニーズカウコン2020当選倍率!当落結果発表日はいつ?さて、今年も残すところあと数ヶ月となってきました。 早いですね。 そうなると少しずつ年末年始のことが頭をよぎり始めます。 ...

初参戦の方もそうじゃない方も、もう一度コンサートマナー・ルールを確認↓

KinKiKidsコンサートマナーまとめ!心にルールを君には愛を「KinKiKids」 1997年のデビュー以来、ジャニーズアイドルとして常に最前線を走るグループのひとつですよね! お互い...

KinKi Kids(キンキ)コンサート2019-2020当落結果と倍率は?

【当落発表】2019年11月11日(月)

では気になる当落結果について、申し込みをした方達の生の声を見てみましょう!

当落結果

当落発表が開始される前は皆さん気が気ではない様子でしたね!

当選祈願をされている方が多く見受けられました。

そして18時になって当落が発表されました!

今回は比較的当選ツイートが多い印象ですね!

落選している方も、複数応募していて全滅かと思ったら一つだけ当選だった。というようなパターンが多いです。

それでも全て落選の方がいるのも事実。

その方は復活当選などに希望を持ちましょう!

そして当選して遠方からの参戦になった方は今のうちからホテルの予約もしておく方が賢明ですね!割引クーポンも豊富な楽天トラベルがオススメです!

特に京セラドーム公演初日はカウコンということで終演の時間が深夜になりますのでホテル予約は必須ですね!

当選倍率

では、気になる当選倍率について見ていきましょう!

当選倍率は応募数÷収容人数で求めることができます。

 

まず応募数を考えます。

KinKi Kidsのファンクラブ会員数は現在56万7000人。

このうちの8割である45万3600人が応募すると仮定します。

そして今回のライブは1人1公演4枚まで申し込むことが可能です。

中間値である2枚を全員が申し込んだとすると、45万3600×2の90万7200

が応募総数となります。

 

次に収容人数です。

今回のライブは全国2ヶ所で合計4公演行われます。

【東京ドーム】
2019年12月14日(土)開演時間18:00
2019年12月15日(日)開演時間17:00

【京セラドーム大阪】
2019年12月31日(火)開演時間22:30
2020年1月1日(水・祝)開演時間17:00

東京ドーム、京セラドーム大阪の収容人数は共に5万5000人。

ということはこのライブツアー全体の収容人数は5万5000人×4の22万人となります。

 

ということでこのドームツアーの当選倍率は

90万7200÷22万=4.12…

ということで、約4.12倍となります!

確率にすると約24%

 

これはあくまでも全員が2枚申し込んだ場合ですので、これよりも倍率はもっと高くなる可能性もあります。

ちなみに、ファンクラブ会員全員が申し込み、全員が4枚申し込むというMAXの場合を考えると…

(ファンクラブ会員数56万7000人×4)÷22万=10.3…

MAXは約10.3倍(確率約9.7%)となります。

 

ということで、今回のツアー2019-2020の当選倍率は

約4.12倍(確率約24%)〜約10.3倍(確率約9.7%)

となりそうです。

いずれにしろ、なかなかの激戦ですね。。

 

【オリジナルの応援うちわ制作は↓】
「今だけ10%OFFクーポンあり」

会場ごとの当選倍率は?

ちなみに、会場ごとの当選倍率を求めてみましょう。

今回の公演は東京ドームと京セラドーム大阪の2ヶ所なので、日本全体を東日本と西日本にわけて考えます。

【日本の人口の割合】
北海道:4%
東北:7%
関東:34%
中部:17%
近畿:18%
中国:6%
四国:3%
九州:11%

中部地方は関東寄りの県がやや多いので、17%のうちの10%を東日本に、7%を西日本に分けて考えます。

となると、東京ドームと京セラドーム大阪に行くファンの分布は…

【東京ドーム】
北海道4%+東北7%+関東34%+中部10%=55%

【京セラドーム大阪】
中部7%+近畿18%+中国6%+四国3%+九州11%=45%

となります。

 

ファンクラブ会員数の8割にあたる45万3600人が応募すると、それぞれ

「東京ドーム公演の応募数」45万3600人の55%→24万9480人

「京セラドーム大阪公演の応募数」45万3600人の45%→20万4120人

となります。

 

1人2枚ずつ応募したとすると、

(24万9480人×2)÷(5万5000人×2公演)=約4.54

(20万4120人×2)÷(5万5000人×2公演)=約3.71

となり、

「東京ドーム公演の当選倍率約4.54倍」

「京セラドーム大阪公演の当選倍率約3.71倍」

となります。

 

一見すると京セラドーム大阪の方が倍率は低めですが、公演内容が初日はカウコン、2日目はオーラス&光一くんの誕生日ということで、そのあたりは倍率に影響してきそうです。

実は狙い目の穴場だと感じるのは、東京ドーム公演2日目(12月15日)ですね。

この日は日曜日、つまり翌日は平日で仕事や学校の人も多い。

ツアー初日は12月14日の土曜日なので翌日も休みの人が多い。

このことから、どちらかというと12月15日に応募する人は少ない気がします。

まとめ

今回は「KinKi Kids(キンキ)コンサート当落2019-2020!倍率がやばかった!」と題してまとめていきましたがいかがでしたでしょうか?

2年ぶりの開催、カウントダウンライブ、そして光一くんの41歳の誕生日…

などと多くの条件が重なっている今回のコンサートツアー。

少しでも多くのファンの方が参戦できることを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございます!

初参戦の方もそうじゃない方も、もう一度コンサートマナー・ルールを確認↓

KinKiKidsコンサートマナーまとめ!心にルールを君には愛を「KinKiKids」 1997年のデビュー以来、ジャニーズアイドルとして常に最前線を走るグループのひとつですよね! お互い...

ジャニーズカウコン2020についてはこちら↓

ジャニーズカウコン2020当選倍率!当落結果発表日はいつ?さて、今年も残すところあと数ヶ月となってきました。 早いですね。 そうなると少しずつ年末年始のことが頭をよぎり始めます。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください