スポーツ

篠原光プロフィール!経歴や実力は?かわいくて強い女子ボクシング選手!

篠原光(しのはら ひかる)さんという女子ボクシング選手をご存知でしょうか?

5歳からボクシングを始めたという彼女。

メキメキと頭角を現し、いまでは現役の女子高生にして最強のボクサーです。

そして、それほどまでに強いのにかわいい。

今回はそんな篠原光選手について、「篠原光プロフィール!経歴や実力は?かわいくて強い女子ボクシング選手!」と題してまとめていきたいと思います!

2019令和に活躍しそうなスポーツ選手ランキングまとめ!新元号『令和』が発表され、日本中が令和フィーバーに湧いている今日この頃。 今回は天皇陛下の生前退位ということで、ここまでの盛り上が...

篠原光プロフィール

【名前】篠原光(しのはら ひかる)
【生年月日】2002年12月13日
【年齢】16歳(2019年12月8日現在)
【出身地】埼玉県所沢市
【身長】167cm
【体重】48kg
【在籍高校】日本体育大桜華高校2年
【練習場所】ライオンズボクシングジム(東京・東大和市)
【趣味】茶道、お菓子作り、ドラム
【好きなもの】TWICE、MINA(名井南)、読書、ももクロ、匂いを嗅がせること
【好きな科目】国語、英語
【性格】負けず嫌い

身長は167cm。

高校2年生女子の平均身長は158cmなので、かなり高い方ですね!

ボクシングをやっている以上、そのあたりはリーチにも影響してくる部分なので、恵まれた体格と言えそうです。

(→ただそのぶん、懐に入られての近距離戦への対応力が求められます。篠原光さんはアッパーを鍛えていました。)

 

そして体重は48kg。

こちらの高校2年生女子の平均は53kgです。

平均よりも5kgも軽いですね!

 

やはりボクサー。

身長は平均より高く、体重は平均より軽いです。

かなり絞られた体型だと言えますね!

体脂肪率なんかもすごく低そうです。

 

趣味の茶道は3歳の頃からやっているそうで、ボクシングが5歳からなのでそれよりも歴は長いです。

他にもお菓子作りが趣味だったり、韓国の人気女性アイドルグループTWICEが好きだったり、とても女の子らしいかわいい一面もあります。

特にTWICEへの愛は、彼女のインスタを見ればその大きさを感じられます。

 

また、夢はポニーテールにすることで、ウィッグを付けたいとテレビ番組「ミライモンスター」に出演された時に言っていました。

(→大会に勝利しウィッグを買ってもらっていましたが、ポニーテールにできないタイプのウィッグだったため夢はお預け。笑)

 

そんな可愛らしい彼女ですが、その強さはホンモノです。

実力は?これまでの経歴

小学生から国内の公式トーナメント大会ではすべて優勝。

公式戦は全勝という圧倒的な強さw

また、中学生になってもその快進撃はとどまらず、それまでの実績としては

  • 全日本 UJ 王座決定戦 4連覇達成(2014,15,16,17年度)
  • 全日本 UJ ボクシング大会•5連覇達成(2013,14,15,16,17年度)
  • U-15 全国ボクシング大会•6連覇達成(2012,13,14,15,16,17年度)

などが挙げられます。

 

中学生当時に特集されたもの↓

ドラムの腕前もなかなかですね!

ボクサーにとってリズム感は大切な要素の1つなので、これもボクシングに活かされていそうです。

 

そして高校生になっても素晴らしい成績をおさめています。

高校戦績 38戦380

0敗ですよ、0敗。

まさに無敗の帝王です。

高校獲得タイトル

ASBCアジアユース選手権大会 ライトフライ級 優勝(2019年度)
ジュニア・ユース国際トーナメント
“故ゲルゲリー・ボルネミッサ記念大会” フライ級 優勝(2019年度)
 関東高校大会 ライトフライ級 優勝(2018,19年度)
 全日本女子選手権 ライトフライ級 優勝(2018,19年度)
 関東高校選抜大会 フライ級 優勝(2018年度)
 全国高校選抜大会 フライ級 優勝
  ※JOCジュニアオリンピックカップ獲得(2018年度)

その他にも、

東京アスリート認定選手になったり、東京都スポーツ文化事業団サポート選手、東京都高体連 優秀選手賞受賞など、輝かしい成績です。

ボクシングを始めたきっかけ

ボクシングを始めたきっかけは、5歳の時に父一三(いちぞう)さんに連れられてライオンズボクシングジムに行ったこと。

ライオンズボクシングジムは全国の中でもいち早く子供にボクシングを教え始めたキッズボクシングの先駆け的ジムです。

 

最初は「すごいなぁ」とか「サンドバックを打つのが楽しい」といった感覚があったり、事務の会長さんが優しかったということもあり、いつの間にか始めていたそう。

 

ただ、初めてのスパーリングでは鼻血が出るまでボコボコにされます。

そのとき光さんのとった行動は、「それでも前に出てパンチを打つ」というもの。

そしてそのスパーリングが終わった後、父一三さんに引っ叩かれて「こんなんじゃダメだ!」と言われます。

これがきっかけで負けず嫌いな性格の光さんは「強くなりたい!」と思ったそうです。

 

そのときの父一三さんは「もう十分やった!やめような」という気持ちだったそうですが。笑

強さの秘密

一三さんが元プロボクサーで、トレーナーを務められているそうです。

ミット打ちが独特で、ミットではなく、人の顔の形をしたミットを使うそう。

これだと顎を狙っての練習など、正確にピンポイントを打つ練習ができるということです。

 

さらにボディ打ちの練習は実際に一三さんのボディを打たせる、というもの。

これが実際の感覚をつかむには最適なんだそうです。

ただ、一三さんは「痛いですよ」と言っていました。笑

体を張った指導がすごいですね!

 

また、そんな一三さんは狩猟のライセンスも持っており、鹿や猪といったジビエカレーを毎日つくってくれるそうです。

ジビエはタンパク質を多く含むためボクサーが筋肉をつけるためには最適だそう。

この日は鶏肉でしたが量が半端じゃないです。笑↓

さらに試合時にはお母さんがセコンドに。

元プロである一三さんはセコンドにつくことができないからです。

でも、母親がセコンドにいることで、精神的支えは大きそうですね!

 

全日本2連覇をした後には、涙を流していました。

その理由は「相手に流されて自分のボクシングをできなかったから」

優勝しても課題を見つけて悔し涙を流すあたり、これが強さの秘密なのではと思いますね。

まとめ

今回は「篠原光プロフィール!経歴や実力は?かわいくて強い女子ボクシング選手!」と題してまとめていきましたがいかがでしたでしょうか?

ほんとうにすばらしいボクサーが現れましたね!

彼女のこれからの活躍に期待です!

最後までお読みいただきありがとうございます!

2019令和に活躍しそうなスポーツ選手ランキングまとめ!新元号『令和』が発表され、日本中が令和フィーバーに湧いている今日この頃。 今回は天皇陛下の生前退位ということで、ここまでの盛り上が...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください