CM

iPhone新CMのアラーム音が不快!勘違いする視聴者続出で炎上寸前

iPhoneの新CMが不快と話題になっています。

問題のCMは2019年9月から放送されている『iPhone11、登場-Apple』というCM。

このCMは初っ端からアラーム音が単体で鳴るという構成で、自分のiPhoneが鳴ってると勘違いする視聴者が続出する事態となっているのです。

今回はそんなCMについて「iPhone新CMのアラーム音が不快!勘違いする視聴者続出で炎上寸前」と題してまとめていきたいと思います!

iPhone11カメラ性能違いをわかりやすく解説!Proの3眼って?2019年9月10日(アメリカ現地時間)、ついにiPhone11が発表されました! 日本では9月13日午後9時から予約受付を開始、...

iPhone新CMのアラーム音が不快!

問題のCMがこちらです。

このCMの初っ端に鳴る音がiPhoneにデフォルトで入っている「レーダー」というサウンドなのです。

この音を着信音やアラームに設定している方は多いですよね?

ぼく自身もこの音はアラーム音に設定しているのでかなり紛らわしいです。

紛らわしいだけならいいんですが、聞くたびにかなり不快な気分になるんですよね。

朝のアラーム音ってなるべくなら聞きたくない音じゃないですか。

だからかなり不快です。

この理由の方が大半を占めているような感じですね。

その他の理由として、少し被りますが、自分のiPhoneが鳴っていると勘違いする。というものがあります。

アラームで使用していないにしても、着信音でも設定できるので、これを使用している人もいるでしょう。

それがいきなり鳴る→自分のiPhoneを確認する→テレビかい!ってなる。

この一連の流れが、CMだと分かった途端「かなり無駄な労力を使わされた」と感じてイラっとしますよね。

他にも

  • 心臓に悪い
  • いちいちビビる
  • ビクッとする
  • やめてほしい
  • 精神的にくる
  • ウザい
  • 焦る
  • ストレス

などという意見がありました。

 

とはいえ、こんな意見もありました。

たしかに、よく聞いてみるとエコーがかかっていたりと実際の音質とは異なっています。

ですがここで言いたい。

「よく聞いてみると」 エコーがかかっている程度なのです。

この方も書かれている通り、アラームはアラーム。

その程度の加工では払拭できません。

 

CMの製作段階でもっと会議にかけられなかったのかが不思議です。

まとめ

今回は「iPhone新CMのアラーム音が不快!勘違いする視聴者続出で炎上寸前」と題してまとめていきましたがいかがでしたでしょうか?

本当に不快だと感じる方が数多くいました。

いつこのCMの放送は終わるのでしょうか。

早めにお願いしたいところですね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

iPhone11カメラ性能違いをわかりやすく解説!Proの3眼って?2019年9月10日(アメリカ現地時間)、ついにiPhone11が発表されました! 日本では9月13日午後9時から予約受付を開始、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください