イベント

B’zライブ2019チケット当選倍率は?当落発表はいつ?SS席の確率も!

昨年30周年を迎えたB’z。

そんなB’zの2019年に開催する「LIVE-GYM」の決定が発表されましたね!

今回は6〜9月に行われるとのことで、アリーナとライブハウスのツアーになっています。

全国16ヶ所36公演。

ドームツアーと違って箱が小さいので、チケットの当選倍率は高めになることが予想されます。

そこで今回はB’z LIVE-GYM2019について、チケット当選倍率や当落発表、SS席の確率について調査していきたいと思います!

【こちらの記事もどうぞ!】

B'zライブ2019グッズ販売開始時間と何時から並ぶか予想!B'zのライブ「LIVE-GYM2019」の開催が決定しましたね! 今回は6月〜9月にかけて、全国16ヶ所36公演を行うということ...
B'zサポートメンバー2019の経歴やプロフィールまとめ!歴代メンバーも先日2019年1月21日に「B'z LIVE-GYM2019」の開催決定が発表されました! と、同時に衝撃的な発表もありました。 ...
モヒーニ・デイの経歴やベースの実力は?使用機材やB'zとの関係もB'zの新サポートメンバーの一人、Mohini Dey(モヒーニ・デイ)。 担当はベースで、紅一点の女性ベーシストということになり...
ギタリストYTの経歴やギター実力は?B'zや氷室京介との関係も!B'zの新サポートメンバーの一人、Yukihide “YT” Takiyama(ユキヒデ・ワイティー・タキヤマ)。 なんだか長い名...
ブライアン・ティッシーのドラムテクニックと経歴!B'zとの関係は?B'zの新サポートメンバーの一人、Brian Tichy(ブライアン・ティッシー)。 担当はドラムで、そのパフォーマンスは単なるパ...
サム・ポマンティのプロフィールは?使用機材やB'zとの関係も!B'zの新サポートメンバーの一人、Sam Pomanti(サム・ポマンティ)。 担当はキーボードで、彼の父親はカナダのシンセサイザ...
B'z新曲マジェスティックがヤバい!発売日は?ポッキーCM動画や感想も!B'zの新曲、マジェスティックはもう聞きましたか? やばいです。泣きそうです。笑 グリコポッキーの新CMにも使われているんで...

B’z LIVE-GYM2019の日程と会場情報

まずはB’z LIVE-GYM2019の日程と会場についてまとめていこうと思います。

2019年6月8日(土)の鹿児島アリーナを皮切りにスタートし、9月10日(火)のマリンメッセ福岡でフィニッシュという、九州に始まり九州で終わるライブ日程となっています。

鹿児島県(九州):鹿児島アリーナ
6/8(土)
6/9(日)

三重県(中部):三重県営サンアリーナ
6/14(金)
6/15(土)

兵庫県(近畿):神戸ワールド記念ホール
6/19(水)
6/20(木)
6/22(土)
6/23(日)

福井県(中部):サンドーム福井
6/28(金)
6/29(土)

大阪府(近畿):大阪城ホール
7/3(水)
7/5(金)
7/6(土)

神奈川県(関東):横浜アリーナ
7/9(火)
7/10(水)

愛知県(中部):Zepp Nagoya
7/16(火)
7/18(木)
7/19(金)

愛媛県(四国):愛媛県武道館
7/26(金)
7/27(土)

埼玉県(関東):さいたまスーパーアリーナ
7/30(火)
7/31(水)

福岡県(九州):Zepp Fukuoka
8/3(土)
8/4(日)

宮城県(東北):宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
8/8(木)
8/10(土)
8/11(日)

群馬県(関東):高崎アリーナ
8/24(土)
8/25(日)

北海道(北海道):真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
8/30(金)
8/31(土)

千葉県(関東):幕張メッセ幕張イベントホール
9/3(火)
9/4(水)

広島県(中国):広島グリーンアリーナ
9/7(土)
9/8(日)

福岡県(九州):マリンメッセ福岡
9/10(火)

印象としてはけっこう平日が多い感じですね!

曜日ごとにも倍率は変わってきて、過去のデータからみても次のように当選倍率は変わります。

月火水木<

「当日も休みかつ翌日も休み」という人が多い土曜日が一番倍率が高く、次に休みの人が多い日曜日が二番目、「翌日が休み」という人が多い金曜日が三番目で、月〜木は「ド平日」というくくりでほぼ同率となり一番倍率は低いです。

それを考えると、平日に休みを取れるという方は平日(月〜木)が狙い目ですね!

上の日程表でいうと、何も色がついていない黒文字の日が狙い目となります!

B’zライブ2019チケット当選倍率は?

倍率は「応募数÷収容人数」で求めることができます。

 

まず、応募数から考えます。

B’zのファンクラブB’z PARTYの会員数は現在60万人と言われています。

そのうちの80%にあたる48万人が今回のLIVE-GYM2019に応募すると仮定します(1人2枚で)。

480000×2枚=960000

この960000が全体の応募数となります。

960000をもとに、各会場の応募数を日本の各地方の人口の割合から求めます。

日本の人口の割合
北海道:4%
東北:7%
関東:34%
中部:17%
近畿:18%
中国:6%
四国:3%
九州:11%

北海道の応募数:960000×4%=38400
東北の応募数:960000×7%=67200
関東の応募数:960000×34%=326400
中部の応募数:960000×17%=163200
近畿の応募数:960000×18%=172800
中国の応募数:960000×6%=57600
四国の応募数:960000×3%=28800
九州の応募数:960000×11%=105600

 

次に、収容人数です。

まず、各会場の収容人数×公演数から、各会場の総収容人数を割り出します。

鹿児島アリーナ:5700×2=11400
三重県営サンアリーナ:11000×2=22000
神戸ワールド記念ホール:8000×4=32000
サンドーム福井:10000×2=20000
大阪城ホール:16000×3=48000
横浜アリーナ:17000×2=34000
Zepp Nagoya:1800×3=5400
愛媛県武道館:6500×2=13000
さいたまスーパーアリーナ:37000×2=74000
Zepp Fukuoka:1500×2=3000
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ:7000×3=21000
高崎アリーナ:6000×2=12000
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:10000×2=20000
幕張メッセ幕張イベントホール:9000×2=18000
広島グリーンアリーナ:10000×2=20000
マリンメッセ福岡:15000×1=15000

これを地方ごとに分けて足します。
北海道:20000人
東北:21000人
関東:138000人
中部:47400人
近畿:80000人
中国:20000人
四国:13000人
九州:29400人

これが各地方ごとの収容人数となります。

 

応募数÷収容人数=倍率となるので各地方の倍率は次の通りです。

北海道:応募数38400÷収容人数20000=1.92倍
東北:応募数67200÷収容人数21000=3.2倍
関東:応募数326400÷収容人数138000=2.36倍
中部:応募数163200÷収容人数47400=3.44倍
近畿:応募数172800÷収容人数80000=2.16倍
中国:応募数57600÷収容人数20000=2.88倍
四国:応募数28800÷収容人数13000=2.21倍
九州:応募数105600÷収容人数29400=3.59倍

こちらはあくまで目安です。

箱自体が小さいZepp NagoyaやZepp Fukuokaはこれ以上に超高倍率になることが予想されます。

当選した方は本当にラッキーですね!

 

SS席の確率は?

SS席の座席数はだいたい各会場の5%ほどと言われています。

まず、各会場の総収容人数(総座席数)×5%でSS席の数を割り出します。

鹿児島アリーナ:11400×5%=570席
三重県営サンアリーナ:22000×5%=1100席
神戸ワールド記念ホール:32000×5%=1600席
サンドーム福井:20000×5%=1000席
大阪城ホール:48000×5%=2400席
横浜アリーナ:34000×5%=1700席
Zepp Nagoya:5400×5%=270席
愛媛県武道館:13000×5%=650席
さいたまスーパーアリーナ:74000×5%=3700席
Zepp Fukuoka:3000×5%=150席
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ:21000×5%=1050席
高崎アリーナ:12000×5%=600席
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:20000×5%=1000席
幕張メッセ幕張イベントホール:18000×5%=900席
広島グリーンアリーナ:20000×5%=1000席
マリンメッセ福岡:15000×5%=750席

これを地方ごとに分けて足します。
北海道:1000席
東北:1050席
関東:6900席
中部:2370席
近畿:4000席
中国:1000席
四国:650席
九州:1470席

これが各地方ごとのSS席の座席数となります。

この「各地方ごとのSS席の座席数÷各地方ごとの応募数」でSS席が当たる確率が求められます。

北海道:1000席÷応募数38400=0.026=2.6%
東北:1050席÷応募数67200=0.015=1.5%
関東:6900席÷応募数326400=0.021=2.1%
中部:2370席÷応募数163200=0.014=1.4%
近畿:4000席÷応募数172800=0.023=2.3%
中国:1000席÷応募数57600=0.017=1.7%
四国:650席÷応募数28800=0.022=2.2%
九州:1470席÷応募数105600=0.013=1.3%

出ました。

この数字から見ても、とてつもなくプレミアムな座席だということがわかると思います。

もしSS席が当選した方はその喜びを噛み締めてください。

当落発表はいつ?

では、気になる当選落選の発表はいつなのか、まとめておきます。

【バーミリオンカード先行抽選販売】
◯申込受付期間:1月25日(金)正午 ~ 1月28日(月)正午
◯抽選結果発表:2月5日(火)正午

【B’z PARTY優先予約】
◯申込受付期間:2月1日(金)正午 ~ 2月11日(月・祝)正午
◯抽選結果発表:2月21日(木)正午

【B’z PARTY二次抽選販売】
◯申込受付期間:3月18日(月)正午 ~ 3月28日(木)正午
◯抽選結果発表:4月5日(金)正午

【B’z Club-Gym受付】
◯申込受付期間:2月22日(金)正午 ~ 2月28日(木)正午
◯抽選結果発表:3月8日(金)正午

【プレイガイド最速先行発売】
《uP!!!ライブパス先行/セブン-イレブン先行(チケットぴあ抽選先行)》
◯申込受付期間:3月1日(金)正午 ~ 3月15日(金)23:59
◯抽選結果発表:3月20日(水)18:00

《ファミリーマート先行(チケットぴあ抽選先行)》
◯申込受付期間:3月5日(火)正午 ~ 3月18日(月)23:59
◯抽選結果発表:3月21日(木)18:00

【一般発売】
◯発売日:4月20日(土)10:00 ~
◯抽選結果発表:??

【二次発売】
各公演お問い合わせ先WEBサイトにてご確認ください。

まとめ

今回は、「B’zライブ2019チケット当選倍率は?当落発表はいつ?SS席の確率も!」ということについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

倍率は高いし、確率は低いし、という結果になりましたが、それだけプレミアムだということですね!

当選した方は本当に幸運の持ち主だと思うので、当日は思う存分に楽しんでくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

【関連記事】

B'zライブ2019グッズ販売開始時間と何時から並ぶか予想!B'zのライブ「LIVE-GYM2019」の開催が決定しましたね! 今回は6月〜9月にかけて、全国16ヶ所36公演を行うということ...
B'zサポートメンバー2019の経歴やプロフィールまとめ!歴代メンバーも先日2019年1月21日に「B'z LIVE-GYM2019」の開催決定が発表されました! と、同時に衝撃的な発表もありました。 ...
モヒーニ・デイの経歴やベースの実力は?使用機材やB'zとの関係もB'zの新サポートメンバーの一人、Mohini Dey(モヒーニ・デイ)。 担当はベースで、紅一点の女性ベーシストということになり...
ギタリストYTの経歴やギター実力は?B'zや氷室京介との関係も!B'zの新サポートメンバーの一人、Yukihide “YT” Takiyama(ユキヒデ・ワイティー・タキヤマ)。 なんだか長い名...
ブライアン・ティッシーのドラムテクニックと経歴!B'zとの関係は?B'zの新サポートメンバーの一人、Brian Tichy(ブライアン・ティッシー)。 担当はドラムで、そのパフォーマンスは単なるパ...
サム・ポマンティのプロフィールは?使用機材やB'zとの関係も!B'zの新サポートメンバーの一人、Sam Pomanti(サム・ポマンティ)。 担当はキーボードで、彼の父親はカナダのシンセサイザ...
B'z新曲マジェスティックがヤバい!発売日は?ポッキーCM動画や感想も!B'zの新曲、マジェスティックはもう聞きましたか? やばいです。泣きそうです。笑 グリコポッキーの新CMにも使われているんで...