B'z

B’zサポートメンバー2020経歴プロフィール!無観客ライブSHOWCASEは盛り上がり必至

B’zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5』の開催が発表されました!

予定していたソロツアーの延期、そして水面下で決まっていたB’z初のZepp Haneda (TOKYO)でのレジデンシー公演も先行き不透明に。
※レジデンシー公演とは「特定の劇場に一定期間滞在して、週に数公演ライブを行うもの」

そんな中「何かできることはないか」と模索し、決定したのが今回の無観客配信ライブ。
1988年のデビューから2020年までを5 ERAS(エラス)=5つの時代に区分して5週連続、合計5日間に渡って配信されます。
まさにオンラインレジデンシー公演とも言えそうです。

そんな今回のライブのバンドサウンドを盛り上げてくれるのは、これまでB’zと共に時代を歩んできた日本人サポートメンバー!

この記事では、そんな日本人サポートメンバーの経歴やプロフィールをまとめていきたいと思います。

『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5』のサポートメンバー【一覧】

【Day1、Day2、Day5のメンバー】
増田隆宣(Key)、大賀好修(G)、田中一光(Dr)、徳永暁人(B)

【Day3、Day4のメンバー】
増田隆宣(Key)、大賀好修(G)、黒瀬蛙一(Dr)、満園庄太郎(B)

キーボードの増田さん、ギターの大賀さんはフル出演。

ドラムとベースは田中さん黒瀬さん、徳永さん満園さんで日によって違います。

今回の無観客ライブを1番お得に見られる方法をまとめています。
B’z無観客ライブ2020SHOWCASE1番安くお得な配信メディアはどこ?

キーボード サポートメンバー 増田隆宣(ますだ たかのぶ)

  • 生年月日:1961年2月26日
  • 年齢:59歳(2020年9月現在)
  • 出身地:大阪府
  • ジャンル:ロック、J-POP、ハードロック、ヘヴィメタル
  • 職業:キーボーディスト、ギタリスト、作曲家、編曲家

1992年からB’zのサポートメンバーとして活動。

1998年、2019年はサポートを外れていたものの、もはやB’zの一員と言っても過言ではないですね。

ギター サポートメンバー 大賀好修(おおが よしのぶ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

大賀好修(@yoshinobu_ohga)がシェアした投稿

  • 生年月日:1971年4月8日
  • 年齢:49歳(2020年9月現在)
  • 出身地:兵庫県
  • ジャンル:J-POP、ロック
  • 職業:ミュージシャン、作曲家、アレンジャー

B’zの他にもZARDや倉木麻衣、GARNET CROW、やしきたかじん、愛内里菜などのアーティストのライブに参加。

稲葉浩志「Peace Of Mind」、「Wonderland」
松本孝弘(TAK MATSUMOTO)「THE HIT PARADE」
のレコーディングにも参加されています。

また、ZARD29枚目のシングル「世界はきっと未来の中〜another style 21〜」では、後述のベースサポートメンバー徳永暁人さんと共作をしています。

ドラム サポートメンバー

田中一光(たなか いっこう)

  • 生年月日:1965年10月8日
  • 年齢:54歳(2020年9月現在)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • ジャンル:プログレッシブ・ロック、J-POP、ロック
  • 職業:ミュージシャン

B’zをはじめ、氷室京介、the brilliant green、ゴスペラーズ、甲斐バンド、AAA、野猿など、多くのアーティストのレコーディングに参加されています。

B’zのツアーには1990年〜1995年、そして今回の2020年に参加。

黒瀬蛙一(くろせ かいち)

 

この投稿をInstagramで見る

 

カイチウェブ(@kaichiweb)がシェアした投稿

  • 生年月日:1969年1月3日
  • 年齢:51歳(2020年9月現在)
  • 出身地:東京都
  • ジャンル:J-POP、ロック
  • 職業:ミュージシャン

B’zのサポメンは過去に、1998年〜2001年の4年間務めたことがあります。

また、数多くのB’z楽曲のドラムを担当。以下にまとめておきます。

  • 松本孝弘プロデュースアルバム『Rock’n Roll Standard Club』より
    「MOVE OVER」「LIFE FOR THE TAKING」「COMMUNICATION BREAKDOWN」「MISTREATED」
  • 稲葉浩志シングル『遠くまで』
  • シングル『ギリギリchop』
  • アルバム『Brotherhood』(「ギリギリchop (Version 51)」を除く全曲)
  • アルバム『B’z The “Mixture”』より
    「だからその手を離して -Mixture style-」「OH! GIRL -Mixture style-」「孤独のRunaway -Mixture style-」
  • シングル『May』より
    「You pray, I stay」
  • シングル『RING』より
    「guilty」
  • アルバム『ELEVEN』より
    「信じるくらいいいだろう」「煌めく人」「TOKYO DEVIL」「コブシヲニギレ」「扉」
  • シングル『GOLD』より
    「まっかなシルク」

ベース サポートメンバー

徳永暁人(とくなが あきひと)

  • 生年月日:1971年9月22日
  • 年齢:49歳(2020年9月現在)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • ジャンル:J-POP、ロック
  • 職業:シンガーソングライター、ベーシスト、ギタリスト、作曲家、編曲家、作詞家、マニピュレーター

B’zとの関係が始まったのは1997年。
松本孝弘さんプロデュースの七緒香の「恋は舞い降りた」などの編曲を担当したのを切っ掛けに「Calling」、「Liar! Liar!」、『SURVIVE』、「ultra soul」など数多くのB’zの楽曲制作に参加。

サポメンとしても、1998年、2003年、2005年、2006年、2007年のライブに参加していて、B’zとの関わりはとても深いです。

満園庄太郎(みつぞの しょうたろう)

  • 生年月日:1970年6月17日
  • 年齢:50歳(2020年9月現在)
  • 出身地:愛知県犬山市
  • ジャンル:J-POP、ロック、ハードロック、ヘヴィメタル
  • 職業:ミュージシャン

1998年リリースの稲葉さんのソロ活動曲「遠くまで」のバックバンドとしてテレビ出演をした後、1999年からレコーディングやライブのサポメンとして3年ほど活動。

「ONE」『Brotherhood』『ELEVEN』『B’z The “Mixture”』「You pray, I stay」のレコーディングにも参加されています。

B'z無観客ライブ2020SHOWCASE1番安くお得な配信メディアはどこ?2020年10月31日(土)より東京・ZeppHaneda(TOKYO)にて、5週連続で無観客配信ライブ「B'z SHOWCASE 20...

まとめ:B’zサポートメンバー2020経歴プロフィール!無観客ライブSHOWCASEは盛り上がり必至

今回は「B’zサポートメンバー2020経歴プロフィール!無観客ライブSHOWCASEは盛り上がり必至」ということについてまとめていきました。

どのサポメンもB’zとの関わりが深く、100%、いや、120%のB’zサウンドを届けてくれることは間違いありません。

初の無観客配信ライブも伝説のライブになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください