スポーツ

【真相】ザギトワ引退?活動停止の本当の理由と今後復帰の可能性は?

またもやロシアのフィギュアスケート界に衝撃のニュースが飛び込んできました。

あのアリーナ・ザギトワ選手が活動停止を発表しました。

2018年平昌オリンピックで優勝し金メダル女王に輝いた「あの」ザギトワ選手がです。

17歳。とても若い選手なのでこの発表には驚きです。

しかし、ロシアのフィギュアスケート選手で引退といえば、今年2019年5月に引退を発表したポリーナ・ツルスカヤ選手も17歳でした。

ツルスカヤ引退の本当の理由は病気?怪我?海外の反応や今後の活動は?驚きのニュースが飛び込んできました。 ロシアのフィギュアスケート選手ポリーナ・ツルスカヤ選手が、2019年5月31日に現役引退を発...

それから約半年でザギトワ選手も活動停止を発表するとは、一体どういうことなのでしょうか?

今回は「【真相】ザギトワ引退?活動停止の本当の理由と今後復帰の可能性は?」と題してまとめていきたいと思います。

【真相】ザギトワ引退?活動停止の本当の理由は?

今回の件について第一報では、

「今月下旬に予定されているロシア選手権に出場せず、しばらく活動を停止する。事実上の引退宣言となる可能性」

とだけしか書かれておらず、その理由については書かれていません。

ではその真相は?

本当の理由として考えられるものは次の通りです。

  • 精神的なもの
  • 怪我
  • 病気
  • コーチのモラハラ
  • 勉学に励むため

ひとつずつ見ていきましょう。

精神的なもの

まず1つ目に考えられるのは、こちらですね。

ザギトワ選手といえば、先日行われたグランプリファイナルの結果が記憶に新しいですよね。

その結果というのは、最下位。6人中6位という結果でした。

しかもその時の上位3人を同じロシアの選手が独占するという結果でした。

その3人というのが、コストルナヤ選手(16歳)、シェルバコワ選手(15歳)、トゥルソワ選手(15歳)という、いずれも年下の選手です。

そういった下の世代の追随に戦意を喪失してしまったのでしょうか。

下の世代と言っても、ザギトワ選手もまだ17歳。

あえて「世代」という言葉を使うなら「同世代」とも言えます。

でも、この時期の1歳、2歳差というのは、精神的にとても大きいものがあるというのは、あなたも分かるのではないでしょうか。

とはいえ、ザギトワ選手は元オリンピック金メダリスト。

そこまで上り詰めるには相当なメンタルも必要とされるでしょうから、正直なところ、この理由はどうなのでしょうか。

でももしかすると、「燃え尽きた」と感じてしまうタイミングではあったかもしれません。

現に、エテリ・トゥトベリーゼコーチの話によると、1年半前からザギトワ選手が休養を希望していたということです。

平昌オリンピックでの金メダル以外にも、フィギュアスケートの主要タイトルを全て制覇している彼女。

やはり「燃え尽き症候群」のような、モベーションの低下に苦しんでいたようです。

怪我

こちらも理由としては考えられます。

ザギトワ選手は先日のグランプリファイナルのフリーで転倒した際に股関節を負傷していたようです。

もしかするとその治療に専念するために活動休止という選択をしたのでしょうか。

しかし、その場合だと第一報でもそのように報じられると思うんですよね。

それが無かったということは、一番の理由としては他を考えざるを得ません。

病気

第一報で活動停止の理由を語らず、不自然でないとするとこれが真相という可能性もあります。

現に、先ほども申し上げたツルスカヤ選手も遺伝的な骨の病気を持っていたようです。

ツルスカヤ引退の本当の理由は病気?怪我?海外の反応や今後の活動は?驚きのニュースが飛び込んできました。 ロシアのフィギュアスケート選手ポリーナ・ツルスカヤ選手が、2019年5月31日に現役引退を発...

年齢、タイミング的にも、もしかするとザギトワ選手も同じ、もしくは全く別の病氣だというパターンも十分にあり得ます。

コーチのモラハラ

フィギュア界といえば、織田信成さんが関西大学アイススケート部コーチである濱田美栄氏からモラハラを受けていたことで提訴したことが記憶に新しいですが、ザギトワ選手もこういったものを受けていたのでしょうか?

こちらについては無いと言えますね。

ザギトワ選手自身が、「今回の決断はチーム内での対立ではないことを強調」していること、「今後もエテリ・トゥトベリーゼコーチのもとで練習は続ける」と言っていることからも判断できます。

勉学に励むため

これが正直1番というか、この理由であってほしい、と思うものです。

17歳。まだまだこれからです。

そんな年齢にも関わらず、フィギュア界ではすでに相当な成績を修めました。

今年3月の世界選手権で優勝した際も、「私は既に勝利し、みなさんに証明して見せた。私は人生の全てを手にしている」と言っていましたし、

過去にザギトワ選手は、テレビ番組で「将来は和食レストランを出すのが夢」とも語っていました。

ということで、一旦フィギュアには区切りをつけ、また新たな道に進んでいく決意をしたのかもしれません。

今後復帰の可能性は?

復帰の可能性についてはまだわかりませんが、「事実上の引退宣言」とも言われているので、かなり低そうです。

フィギュアスケート選手は20代前半から半ばでの引退が多いというデータもあります。

17歳というと、少し早いかな?という印象もありますが、もし引退となってもそこまで異例の早さというわけでもなさそうです。

世間の反応

最後に今回の件についての世間の反応をまとめておきます。

結局、ジャンプ大会みたいになって得点が加算されるから、発達が未熟なちっさい子供の方が有利に働く競技になってしまっている。ザキトワさんの方が魅力的な演技構成でも、得点が伸びないから…。
でも、引退ではなく休息であってほしい!

引用:ヤフーニュース

えええ〜 それはショック!
ロシアは次々と有力選手が現れて熾烈な競争を繰り広げているけれど、トゥクタミシェワも長く頑張って独特の存在感で楽しませてくれています。
ザギトワちゃんも頑張ってほしい。彼女の演技は美しくて大好きです。

引用:ヤフーニュース

あーあ。ロシアは何考えてんだろうね。
先日のファイナルで傷心の中、世論が「引退しろ」なんて追い打ちかけたら
そらもういいわってなるよ。

仮にも国に貢献した選手に対してあまりにも残酷。

引用:ヤフーニュース

まとめ

今回は「【真相】ザギトワ引退?活動停止の本当の理由と今後復帰の可能性は?」と題してまとめていきましたがいかがでしたでしょうか?

今回の活動停止の理由、そして、もしも引退or復帰という、いずれになったとしても、その理由が前向きなものであることを願います。

最後までお読みいただきありがとございます!

ツルスカヤ引退の本当の理由は病気?怪我?海外の反応や今後の活動は?驚きのニュースが飛び込んできました。 ロシアのフィギュアスケート選手ポリーナ・ツルスカヤ選手が、2019年5月31日に現役引退を発...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください