ニュース

ブロードリンクの給料は?高橋雄一の転売HDDの売却価格はいくら?

神奈川県庁で使われていたサーバーのハードディスク(HDD)が、データ消去を請け負った会社「ブロードリンク株式会社」の社員、高橋雄一容疑者によって転売された問題。

男は窃盗罪で緊急逮捕。

その動機は「小遣いが欲しかった」というものだそうです。

この事件を見た時に疑問が浮かびました。

 

ブロードリンクの給料っていくらぐらいなんだろう?

 

男が転売に手を染めるほど給料が安いのか。

それとも、給料は十分見合ったものが支払われているのに、転売したのか。

 

そこで今回は「ブロードリンクの給料は?高橋雄一の転売HDDの売却価格はいくら?」と題してまとめていきたいと思います!

ブロードリンクの給料は?

調査した結果、企業の平均年収、年齢などのレポートデータがあったので掲載します。

ブロードリンク平均年収

366万円平均年齢:33.6歳)(38人の社員・元社員の回答より)

引用:カイシャの評判

ブロードリンクの33.6歳の平均年収が366万円ということです。(単純計算で月給30.5万円)

30歳を超えてこの年収は少し低いように感じられます。

そこで一般的な33歳の平均年収を調べると、457万円ということでした。

やはりブロードリンクの給料は少し低めの水準であると言えそうです。

 

さらに調査すると、以下のようなデータも出てきました。

【営業職】新卒:月給23万円、中途採用:25万円(年一回昇給)

この高橋雄一という男は、2016年に中途採用で「ブロードリンク株式会社」に入社し、4年目、51歳の男であることがわかっています。

この男はデータ消去を担当していたということなので、営業職ではなくおそらく技術職での採用だったのでしょう。

おそらく入社当時の月給は30万円前後なのではないでしょうか。

また、このブロードリンクには賞与、いわゆるボーナスが無いようです。

 

高橋容疑者は横浜市旭区都岡町在住。

この辺りの賃貸の家賃相場は2LDKで7万円ほどと、かなり安いです。

独り身だとすると十分暮らしていける給料と環境だと思いますが、妻子持ちだとするとなかなか厳しそうですね。

ブロードリンクの勤務時間について

平均勤務時間は10〜11時間。

また、こんな口コミがありました。

50代男性
50代男性
平均すると9:00-22:00場合によっては日が変わる土日は任意出勤で無給19:00なんかに帰ろうものなら、イヤミを思いっきり言われる。
30代女性
30代女性
見なし残業80時間含んだ給与の為、強制的に残業させられることもある。

すこしブラックな臭いがしますね…

「小遣いが欲しかった」動機を深掘り

高橋容疑者は動機について「小遣いが欲しかった」と言っています。

信じられないのが、この男はその入社したその年2016年から常習的に窃盗、転売をしていたとみられています。

 

入社前に給料は分かっているはずなので、

「生活が苦しくて手を出してしまった。。」というより、

本当に自分の私利私欲のためだけに犯行に及んだと言えそうです。

 

冒頭で言った、

  • 男が転売に手を染めるほど給料が安いのか。
  • それとも、給料は十分見合ったものが支払われているのに、転売したのか。

については、おそらく後者でしょう。

給料について、「十分見合っているか」はわかりませんが、この男にとって生活に困るレベルではなかったと思います。

高橋雄一の転売HDDの売却価格はいくら?

では高橋雄一の転売HDDはいくらだったのでしょうか。

出品されたハードディスクは少なくとも18個にのぼります。

そのうち神奈川県が回収できたのは半分で、その情報量は27テラバイト。

つまり1個あたり3テラバイトです。

ここで、オークションサイトを見てみると、3テラバイトのHDDというのはだいたい1個あたり2000〜3000円ほどで売られています。

 

またニュースによると、2019年12月3日に盗まれたHDDは12個で、時価総額2万4000円相当だということです。

こちらも1個あたりに換算すると、2000円ほどですね。

ほんとうにお小遣い程度です。

その代償はあまりにも大きそうです。

12月9日追記 出品→落札された記憶媒体は3904個!!

新情報が入ってきました。

なんと、十数個なんてレベルの話じゃありませんでした。

オークションに出品されて落札されたものは7844個で、このうち記憶媒体が3904個あったそうです。

記憶媒体の内訳は、「HDD」が1,286個、「SSD」が1,224個、「USBメモリ」が742個、「SDカード類」が558個、「スマートフォン」が75個、「タブレット」が19個。

記憶領域のない商品では、ケーブルやイヤホンといったものが持ち出されていたということです。

 

記憶媒体1つの価格をHDDの2,000円を代表にだいたいの計算をすると、

2,000円×3904個で7,808,000円!

記憶媒体のみの売却価格で約780万円ほど手にしていたことになります。

それ以外のものも合わせると、おそらく1000万円以上になるのではないでしょうか。

これは「お小遣いがほしかった」なんてものでは通りませんね。

12月15日追記 高橋容疑者「1000万円くらい稼いだ」と供述

やはり、1000万円という数字は出てきましたね。

今のところ逮捕容疑は窃盗罪ですが、神奈川県庁のハードディスクを持ち出してネットオークションに出品したことについても関与を認めているということで、さらに大きな被害が明らかになるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください