音楽

ベストヒット歌謡祭2019当落!倍率がやばいことに!当選は奇跡!

ついにこの日がやってきました!

2019年11月12日(火)

毎年恒例の音楽の祭典、『ベストヒット歌謡祭』の二次当落発表日です!

一次当落は11月7日に出ていました。

放送は明日13日(水)の19時からということで、かなりギリギリの発表となったわけですが、その当落結果や倍率はどのようになっていたのでしょうか?

今回は「ベストヒット歌謡祭2019当落!倍率がやばいことに!当選は奇跡!」と題してまとめていきたいと思います!

ベストヒット歌謡祭2019当落結果と倍率は?

【一次当落発表】2019年11月7日(木)10:00〜

【二次当落発表】2019年11月12日(火)10:00〜

では気になる当落結果について、申し込みをした方達の生の声を見てみましょう!

当落結果

当落発表前はやはりみなさん奇跡が起こることを祈願されていました。

そして時間は午前10時。

当選落選の結果が発表され始めました。

一喜一憂する様子がツイッターに書き込まれていましたね。

もしも当選して遠方からの参戦になった方は今のうちからホテルの予約もしておく方が賢明ですね!割引クーポンも豊富な楽天トラベルがオススメです!

当選倍率

では、気になる当選倍率について見ていきましょう!

当選倍率は応募数÷収容人数で求めることができます。

 

まず応募数を考えます。

2017年に開催されたベストヒット歌謡祭の倍率は34倍という数字でした。

その時の会場はフェスティバルホールで収容人数は2700人。

ということは、応募数は以下の式で求めることができます。

34×2700=91800

91800人。これが2017年の応募数です。

そして今年2019年もほぼ同じだと仮定し、100000人が応募したとしましょう。

 

次に、収容人数ですが、2019年の会場は大阪城ホールで、最大のキャパは16000人。

ですが機材などの関係でしょう、募集人数は8000人というアナウンスがありました。

 

ということは、当選倍率は

100000÷8000=12.5

12.5倍が今回のベストヒット歌謡祭2019のチケット当選倍率となります。

確率にすると、8%

かなり低い数字になっていますね。。

これに当選した方は本当に奇跡としか言いようがないです。

まとめ

今回は「ベストヒット歌謡祭2019当落!倍率がやばいことに!当選は奇跡!」と題してまとめていきましたがいかがでしたでしょうか?

かなりの難関をくぐり抜けて当選した方、本当におめでとうございます!

惜しくも落選してしまった方も、今回は残念でしたがテレビで是非とも楽しんでくださいね!

来年は当たりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください