ニュース

ZOZO前澤社長の保有株式37%分売却額は?球団買収して経営?

2019年9月12日(木)とんでもないニュースが飛び込んできました。

YahooがあのZOZOを買収するということで、激震が走っています!

これは競争が激しくなっているインターネット業界でのかなり大きな勢力図の確変となりそうですよね。

また、過去に前澤社長は「誰かの下で働くなら孫さん」と語っていたことから、ソフトバンクグループの傘下にあるYahooに買収されることはよかったかもしれませんね。

 

しかしこのニュースを見て気になったのが、前澤社長の保有株式37%分。

前澤社長も売却する意向だということで、一体いくらになるのか?ということです。

 

また、前澤社長といえば昨年プロ野球の球団を持ちたいという意欲を示すものの、一旦断念という結果に終わっていました。

今回の保有株の売却で得たお金を元手に、球団買収の話が再燃するのでは?という見方もあります。

そこで今回は「ZOZO前澤社長の保有株式37%分売却額は?球団買収して経営?」と題してまとめていきたいと思います。

前澤社長の保有株式37%分売却額は?

ではさっそくですが、前澤社長は保有株式37%分をいくらで売却するのでしょうか?

売却額判明!下に追記あり

ZOZOの時価総額は約6,750億円なので計算すると、

6,750億円×0.37=2,497.5億円

ざっくりとした計算でこれだけの額です。

「個人で」と考えると、とんでもない額ですね。。

税金もかかりますし、本当にこれだけの額になるか分かりませんが…

しかし、この方が仰るように全体の買収額が8,000億円とすると、やはり2,000億円超の手取りとなりそうです。

しかし、まぁ123億円するバスキアの絵画を購入したりする前澤社長ですから、2,000億円なんて大した金額ではないような気もしますね。

ちなみに、2020年末に活動休止を発表している嵐の2年間の経済効果と、前澤社長の高額な買い物とを比較した記事もおすすめです!

嵐の2年間の経済効果は3,000億円超。次項の球団買収にも繋がりますが、球団買収は100〜250億円かかることがこちらの記事からもわかります。

嵐活動休止の経済効果や損失は?年間金額の試算結果がやばい!嵐の活動休止が発表されてから、連日さまざまな報道がなされていますね! そんな中でも興味深いのが、「嵐活動休止による経済効果や損失の...

追記 売却額判明

売却額が判明しました。

前澤社長は保有株37%のうち、6.4%を残して売却する意向ということで、売却するのは30.6%ということになります。

Yahooは最大で50.1%(約1億5300万株)の株式を買い付けるということで、TOB価格は1株2620円で全てを買い付けた場合、取得総額は4007億円に上るということです。

50.1%のうち30.6%分は前澤社長の持株からの売却ということなので、計算すると前澤社長の売却額は…

2,448億3664万7000円となります。

※あくまでも1株2620円で全てを買い付けた場合です。

球団買収して経営?

では、球団の買収に踏み切る可能性はあるのでしょうか?

以前、球団の保有を断念した際の理由として気になる点がありました。

まずこちらのツイートにある「近々での」「いったん」という表現。

これは諦めていない証拠ですよね?

この発表から9ヶ月経った今、もはや「近々」では無くなったので、今回球団買収に踏み切る可能性も無くはないですよね。

 

そしてこちらのツイートへ続きます。

「今回は」「諦めず持ち続けたい」

このフレーズですよね。この発言は、そのうち絶対買収するでしょう。

『ZOZOの経営から退く』ということも表明している今回が、タイミングとしては1番ありえるのではないでしょうか?

 

ただ、会見では宇宙への思いを語った前澤社長。

2023年の月への渡航は以前から計画が発表されていましたが、実はもう一回行くことを話されていました。

そのための準備やトレーニングに時間を割くために辞任を決意したということです。

確かに宇宙旅行は、現段階の技術では体力のあるうちしか行けないと思うので、優先順位としてはそっちが先かもしれません。

そのあと落ち着いてから、球団保有の夢を追いかけるというパターンもありそうですね!

まとめ

今回は「ZOZO前澤社長の保有株式37%分売却額は?球団買収して経営?」と題して書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

男、前澤友作。

タダですまないと感じています。

今回のYahoo傘下に入ることも後ろ向きでは無く、前向きな行動をしてくるのではないでしょうか?

今後の前澤社長の動きに注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください