スポーツ

吉野惺太の強さの秘密!イケメンでクライミングの実力も世界グレード!

クライミング界にNEWスターが現れました!

その名は、吉野惺太(よしの せいた)

なんと2019年5月現在10歳

彼の最近の活躍はすばらしく、国内の数々の大会で、何度も優勝に輝いています。

また、大会のみならず、自然の中で本物の岩を登るロッククライミングでも国内最年少記録を打ち出すなど、まさにアスリートの塊と言える成績を残しています。

 

それほどまでに強い吉野惺太くんですが、これがまたイケメンなんです。

天は二物を与えました。

いや、もしかしたらそれ以上かもしれません。笑

 

ということで今回は「吉野惺太の強さの秘密!イケメンでクライミングの実力も世界グレード!」と題して、これまでの経歴やプロフィールを交えながら、その強さの秘密に迫っていきたいと思います!

吉野惺太プロフィール


出典:TheNorthFaceCup2019

【名前】吉野惺太(よしの せいた)
【生年月日】20??年??月??日
【年齢】10歳 (2019年5月現在)
【血液型】?型
【出身地】大阪府
【出身小学校】??
【身長】???cm
【体重】??kg
【足のサイズ】??cm
【好きな食べ物】??

吉野惺太くんはまだ出てきたばかりなので、情報があまりなく、現在分かっているものを書きました。

これからどんどん活躍していってくれると思うので、その度に新しい情報は出てくると思います!

これまでの戦績〜コンペ(大会)編〜

SNSなどを調査した結果、2015年ごろからその頭角を現し始めていました。

2019年現在で10歳ですから、2015年といえば6〜7歳ですよね。ほんとにすごいです。

 

TheNorthFaceCup

TheNorthFaceCupはビギナーからプロレベルまで参加できる国内最大規模のボルダリングの大会で、全国各地の予選大会で勝ち抜いた上位の選手が本戦への参加権を獲得。

そして、Climb Park Base Campで行われる本戦で見事1位に輝いた選手が、そのカテゴリでの真のチャンピオンとなります。

 

2015年〜2016年にかけて開催されたTheNorthFaceCup2016ではU-8カテゴリに出場。

予選大会であるROUND2『GRAVITY RESEARCHなんば』で第2位という成績でした!

本戦に出場し、最終結果は4位でした。

その次の大会、2016年〜2017年にかけて開催のTheNorthFaceCup2017でもU-8カテゴリに出場。

予選大会であるROUND2『GRAVITY RESEARCHなんば』で第1位!確実にランキングを上げてきていました!

そして本戦でも決勝まで駒を進め、見事に優勝を飾りました!


出典:TheNorthFaceCup2017

さらにその次の大会。2017年〜2018年にかけて開催のTheNorthFaceCup2018ではU-10カテゴリで出場。

予選大会であるROUND1『GRAVITY RESEARCHなんば』で1位

このすごさわかります?

前年までU-8で、この年から年齢的にU-10カテゴリに上がったということです。

ということはこの年、吉野選手は自分よりも歳上の選手たちと戦ったということです。

それで予選大会優勝です。

この時期の1歳2歳の差って大きいですからね。

本戦では最終的に3位という結果でしたが、それでも大健闘だと言えますよね!


出典:TheNorthFaceCup2018

 

そして、2018年〜2019年にかけて開催のTheNorthFaceCup2019でもU-10カテゴリで出場。

予選大会であるROUND3『GRAVITY RESEARCHなんば』で安定の1位

もう、「安定の」が付きます。笑

ちなみに10課題を全完登です。


出典:TheNorthFaceCup2019

そして本戦に出場。

決勝まで順調に進み、決勝課題を一撃して優勝しました。


出典:TheNorthFaceCup2019


出典:TheNorthFaceCup2019


出典:TheNorthFaceCup2019

8DX

そしてさらに、吉野選手の最近の活躍で目を見張るものといえば、関西テレビ主催の「8DX」というボルダリングコンペ(大会)です。

このコンペは、第1戦(大阪大会)第2戦(京都大会)第3戦(兵庫大会)第4戦(和歌山大会)第5戦(滋賀大会)というシリーズ戦と、「8DX CUP 2019」というカップ戦計6戦が行われたのですが、吉野選手はなんとこれを全て優勝

この6連覇という偉業を成し遂げたのは全カテゴリの中で吉野選手ただ1人です。

その強さ、成績には度肝を抜かれましたね。

 

シリーズ第2戦・京都大会での表彰式(中央が吉野選手)


出典:8DX Bouldering

 

シリーズ第3戦・兵庫大会での表彰式(真ん中右の写真・中央が吉野選手)


出典:8DX Bouldering

 

シリーズ第4戦・和歌山大会での表彰式(中央が吉野選手)


出典:8DX Bouldering

 

8DX CUP 2019での表彰式(中央が吉野選手)


出典:8DX Bouldering

 

これまでの戦績〜外岩編〜

さらに吉野選手は、アウトドアでも活躍しています。

つまりは外岩を登る。ロッククライミングです。

このロッククライミングで世界的な記録を打ち立てました。

2018年10月20日。

奈良県御手洗渓谷にある御手洗ボルダーで、岩魚 三段/V10を完登

10歳でこの三段/V10というグレードを登ったのは、おそらく国内最年少ということです。

しかもそれは世界的に見ても、あの白石阿島オリアン・ベルトーネなどの記録とほぼ同じということで、まさに世界レベルの実力と言えるでしょう。

吉野惺太選手の強さの秘密は?

これだけ強い吉野選手。

その強さの秘密はなんなのでしょうか?コーチ?親の指導?

 

注目したのは吉野選手のTシャツ。

コンペの際「Luvrock」と書かれたTシャツをよく着ています。

この「Luvrock」というのは大阪にあるボルダリングジムです。

吉野選手のホームジムはここなのでしょうか。

だとするとこの「Luvrock」でのトレーニングに強さの秘密がありそうですね!

 

まだまだ幼さの残るかわいい吉野選手ですが、筋肉もすごそうですね。

腹筋もシックスパックなのではないでしょうか。

体脂肪率も1桁台の可能性も…。


出典:TheNorthFaceCup2019

こんな風に足ブラになっても手が離れない、握力保持力も体重が軽いとはいえ相当なものがありそうです。

これらの体づくりのために筋トレなどをしているのか?という所も、とても気になりますね!

使用シューズは?

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの吉野選手が使用しているクライミングシューズを調べました!


出典:8DX Bouldering

吉野選手は基本的にどのコンペでも履いているシューズは同じです。

それがこちら。


スカルパ インスティンクトVSRですね。

スカルパのインスティンクトシリーズにはいくつか種類があります。

中でもこのVSRは、コンペシーンから岩場まで幅広く使えるモデル。

細かいエッジにも乗り込みやすく、トゥフックヒールフックの評価も高いシューズですね。

爽やかな青色が目を惹きます。

そんなシューズを吉野選手は愛用しているみたいですね。

ちなみに、スポンサーなどは今のところ付いていなさそうです。

まとめ

今回は「吉野惺太の強さの秘密!イケメンでクライミングの実力も世界グレード!」と題して書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

年齢的に東京オリンピックには出場できませんが、2024年のパリオリンピックの時には16歳なので、可能性はあるかもしれませんね!

ですが、それまでに日本代表選手やオリンピック強化選手に選ばれたり、ワールドカップなどの大会で成績を残さないといけません…

ワールドカップに出場できるのが16歳からなので、それを考えると、2028年のロサンゼルスオリンピックあたりが一番期待できる気もしますね!そのときには吉野選手は20歳と、乗りに乗っている年齢ですし!

いずれにせよ、吉野選手の今後の成長に期待です!

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください