ニュース

北里柴三郎と新渡戸稲造と北島三郎が似てる!津田梅子とホリエモンも!

2019年4月9日、紙幣が刷新されることが決まりました!

刷新される紙幣は1万円札、5000円札、1000円札の3種類。

それぞれの肖像も、これまでの福沢諭吉、樋口一葉、野口英世から、渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に変更となります!

そこで新デザインの紙幣を見ていて、ふと思いました。

北里柴三郎(新1000円札)と新渡戸稲造(旧旧5000円札)が似てる!笑

ぼくの他にもそう感じた人は多いはず!

 

他にも、刷新される紙幣には似ている点が多くあり、おもしろいです!笑

ということで、今回は「北里柴三郎と新渡戸稲造と北島三郎が似てる!津田梅子とホリエモンも!」と題して、画像や世間の反応なども踏まえながらまとめていきたいと思います。

新紙幣のデザインまとめ

1万円札

新1万円札の肖像は、第一国立銀行や東京証券取引所などの企業を設立経営し「資本主義の父」と呼ばれた実業家、渋沢栄一。

20年ごとに刷新されていたお札ですが、現在の福沢諭吉は2回前の刷新から変わっておらず、実に40年ぶりの変更となります。

ちなみに福沢諭吉の前は聖徳太子でしたね。

5000円札

新5000円札の肖像は、津田塾大創始者の津田梅子。

実はこの津田梅子も、ある写真がホリエモンに似てると話題になっています。笑

1000円札

新1000円札の肖像は、「近代日本医学の父」といわれる医学博士の北里柴三郎です。

「北里柴三郎」「北島三郎」を見間違えるという人が続出しているという事態になっています。笑

そして肖像はあの新渡戸稲造と似てる!と話題になっています。

北里柴三郎の新1000円札と新渡戸稲造の5000円札

ではさっそく、画像を見ていきましょう!

北里柴三郎の新1000円札は先ほども出したとおり、こんな感じですね!


そして、旧旧5000円札の新渡戸稲造がこちら。

いかがですか?笑

やっぱり似てますよね?笑

世間の反応は?

最後に世間の反応をまとめておきます。

まとめ

今回は「北里柴三郎と新渡戸稲造と北島三郎が似てる!津田梅子とホリエモンも!」と題して書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

やっぱりどれも似てますw

新デザインのお札の発行は2024年からということなので、まだ5年ほどありますが、今から実物を見るのが楽しみです。笑

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください