芸能

超ラジオ体操歌詞や動画は?振り付けや作詞作曲はオリラジ?メッツ新CM

キリン【メッツコーラ】のリニューアルと同時に、新CM『超ラジオ体操』の動画が公開されました。

こちらのMVに出演しているのはオリエンタルラジオ率いるRADIO FISH

RADIO FISHといえば『Perfect Human(パーフェクトヒューマン)』の大ヒットが記憶に新しいですよね!

そんなRADIO FISHが今回もキレッキレのラップとダンスで魅せてくれました。

その『超ラジオ体操』の歌詞や動画を紹介、さらに振り付けや作詞作曲をしたのは誰なのか?についてまとめていきたいと思います!

Mets 超タイム!

超ラジオ体操の歌詞や動画は?

【歌詞】

超超超ラジオ体操第一~~~~!
しまっていきましょーー!

守りに入りかけている大人のみなさん
その重い腰を上げて
さらなる高みを目指しましょう
おなかの脂肪を意識しながら
腰を痛めないように
決して無理はしないように
軽く準備運動から

両手を翼のように広げて
徐々に士気を上げていきましょう
ジャンプ ジャンプ ブレイク
重力に逆らって
軽快なリズムを取り戻します
次は不死鳥からのドラゴンのポーズ
敵を威嚇するように
鋭い眼光で構えて
弾みをつけながら
後ろ足で大地を蹴り上げます
準備はいいですか
超弾けていくぜ!

Mets 超タイム!Mets 超タイム!
Mets 超タイム!Mets 超タイム!

がむしゃらに挑んできた頂上
いつしか見失った現状
燃焼する力なく うなだれた
かつての勇者たちよ よく聞け!

ゆるみゆく心よ奮い立て!
その身体で逆風受け止めろ
躊躇 無用 遠慮は不要
刺激的時代よ COME AGAIN!
超 Enjoy
沸かせAUDIENCE!
咲かせ大輪FLOWER!
諦めたらGAME OVER !
輝こうぜFOREVER!

引用:「SPUNKY(We Want Mets!)体操アレンジver.」 作詞. Casey Rankin、藤森慎吾、中村聖子

これまたパーフェクトヒューマンに続いてやってくれましたね〜!

序盤からかなり軽快なリズムで沸かせてくれます。

そんなリズムに対する歌詞も最高ですね!

「現代社会で生きていく中で、沈むように重たくなった心と体が軽くなる。」そんな歌詞だと思います。

 

そしてそれは、脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる作用を持つトクホ(特定保健用食品)であるメッツコーラの商品説明に通じるものがありますよね。

かなりよくできた歌詞、そして曲だと思います。

ではそんな『超ラジオ体操』の作詞作曲は誰がしたのか?調査しました。

作詞作曲はオリラジ?

実はこの曲はオリラジの作詞作曲ではありません。

曲名を見てみると「SPUNKY(We Want Mets!)体操アレンジver.」となっています。

元になっている曲があるんですね。

それがこちら。

こちらの曲の作詞作曲はCasey Rankin(ケーシー・ランキン)というアメリカのミュージシャンが手がけました。

ちなみに歌っているのはウィル・ウィトン、ショーン・ホルト、ケリー・モニュメーター (Bobby Brothers)という面々です。

 

元の楽曲がありすべての作詞作曲をしていないとはいえ、実は今回の「SPUNKY(We Want Mets!)体操アレンジver.」の歌詞のラップ部分は、オリラジの藤森さんが担当されています。

中でもご自身で好きなフレーズは「躊躇無用遠慮は不要」という箇所だということです。

振り付けは?

振り付けについては『Perfect Human(パーフェクトヒューマン)』の時と同様、RADIO FISHが行ったと思われます。

ダンサー兼振り付け師であるFISHBOY(オリエンタルラジオ中田敦彦の実の弟)を筆頭に考えられたのでしょう。

 

RADIO FISHいわく、サビの振り付けは真似してほしいということで、途中の“メッツポーズ”を全力でカッコつけながらやって欲しいとのこと。

これはパーフェクトヒューマン同様、結婚式の余興などで盛り上がること間違いなしですね!

まとめ

今回は「超ラジオ体操歌詞や動画は?振り付けや作詞作曲はオリラジ?メッツ新CM」ということについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか。

今日も超ラジオ体操で、沈みがちなテンションを上げていきましょう!!

ふつうの刺激じゃ、退屈だ。