映画

アナ雪はお蔵入り?ピエール瀧のオラフの声は封印?続編への影響は?

俳優や声優などで活躍していたピエール瀧さんが逮捕されたというニュースが飛び込んできて、テレビ業界や映画界に衝撃が走りました。

中でも、ピエール瀧さんが2014年に吹き替えを担当したディズニー映画「アナと雪の女王」はどうなるの?と、心配の声が多数上がっています。

同映画内では「オラフ」という雪だるまの主要キャラクターを演じており、アナ雪は封印されるんじゃ…という意見が広がっています。

さらに、2019年11月22日には続編である「アナと雪の女王2」が日米同時公開されることも決まっていますが、こちらはお蔵入りになってしまうのか?と案じる声も。

そこで今回は、ピエール瀧さんが吹き替えを担当した「アナと雪の女王」のDVDや配信、テレビ放送はどうなるのか?続編の「アナと雪の女王2」はお蔵入りになってしまうのか?について、まとめていきたいと思います。

「アナと雪の女王」のDVDや配信、テレビ放送はどうなるのか?

今回と似たようなもので記憶に新しいのが、俳優の新井浩文さんの件ですよね。

彼の場合は、出演作の「今日から俺は!!」のDVDボックスの発売が2019年4月24日に予定されていました。

幸い?にもこの作品内での新井さんの出演シーンは30秒ほどと少なかったため、俳優のやべきょうすけさんで撮り直しをしたという発表がありました。

発売時期の延期はもしかするとあるかもしれませんが、販売自体はされそうです。

 

しかし、有料動画サービスなどで配信されていた作品については、次々と配信が停止されています。

 

新井さんの「今日から俺は!!」のチョイ役出演と違い、「アナと雪の女王」について、ピエール瀧さんはがっつり主要キャラクター“オラフ”の声を演じています。

ですので現段階で録り直しということは考えにくいですね。

DVDについては、すでにかなりの数が出荷されているため、 現時点ではこれまで通り販売されていますが、新しく出荷されることはなくなると思われます。

 

また、「アナと雪の女王」が配信されている有料動画サービスとしてはdTVやU-NEXTがありますが、現段階ではどちらも2019年4月11日までの配信となっています。

それ以降の配信について発表はありませんが、もしかしたら新井さんの件と同じく、配信停止になる可能性も考えられますね。

同じような理由から、今後テレビでの地上波放送の可能性は低いと思われます。

「アナ雪2」続編への影響は?

冒頭でも言いましたが、2019年11月22日には続編である「アナと雪の女王2」が日米同時公開されることが決まっていました。

こちらについてはお蔵入りになってしまうのでしょうか?

現在のところ、詳しい情報は公開されていませんが、もしお蔵入りとなると非常に残念ですね。

ただ、公開まではまだ半年以上あるので、急ピッチで代役を立て録ることもできなくはないと思います。

その辺りについては新しい情報が入り次第追記しようとおもいます。

追記

やはりオラフの声優は降板で、続編については新しい声優を起用する方向だとウォルト・ディズニー・ジャパンが明らかにしましたね。

ひとまず、お蔵入りだけは免れたのでホッとしました。

まとめ

今回は「アナ雪はお蔵入り?ピエール瀧のオラフの声は封印?続編への影響は?」ということについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか。

今後、どういった対応になっていくか非常に気になりますが、できるだけ作品を見たいというのが本音です。

正直言って、あのオラフが好きだったので、今のうちにDVDを買っておくのもありかな〜なんて思ったりしています。

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください