イベント

関ジャニ15周年ライブチケット倍率は?当落結果発表の日程も!

関ジャニ∞のデビュー15周年記念ツアー2019「十五祭」の開催が発表されましたね!

7月14日の札幌ドーム公演を皮切りに、全国5大ドーム12公演を行うということで、すでにエイターからは歓喜の声が続々と上がっています。

今回のライブツアーでは全公演合わせて55万人の動員を見込んでいるということですが、気になるのはやはりライブチケットの倍率ですよね!

果たしてエイターの数と動員数を比較した時に、チケットが当たる確率はどんなものなのか。その倍率を、各会場ごとに出していきますので、チケット申し込みの際の参考にしていただけたらと思います。

デビュー15周年ツアー「十五祭」の日程と会場情報

まずは「十五祭」の日程と会場情報についてまとめていきたいと思います。

関ジャニ∞のドームツアーはプロ野球との会場調整の問題から、秋から年始に開催されることが多かったのですが、自分たちの弾けたキャラクターに合うようにと、2017年からは夏の開催に切り替えられました。

ファンと一緒に楽しみたい!という思いから、難しい調整をしてくれるあたりが素敵ですよね!

ということで、今回も夏です!!

北海道(北海道):札幌ドーム
7/14(日)

愛知県(中部):ナゴヤドーム
7/19(金)
7/20(土)
7/21(日)

大阪府(近畿):京セラドーム
7/27(土)
7/28(日)
7/29(月)

福岡県(九州):ヤフオクドーム
8/3(土)
8/4(日)

東京都(関東):東京ドーム
9/1(日)
9/2(月)
9/3(火)

曜日ごとにも倍率は変わってきて、過去のデータからみても次のように当選倍率は変わります。

月火水木<

「当日も休みかつ翌日も休み」という人が多い土曜日が一番倍率が高く、次に休みの人が多い日曜日が二番目、「翌日が休み」という人が多い金曜日が三番目で、月〜木は「ド平日」というくくりでほぼ同率となり一番倍率は低いです。

それを考えると、平日に休みを取れるという方は平日(月〜木)が狙い目ですね!

上の日程表でいうと、何も色がついていない黒文字の日が狙い目となります!

 

が、今回はほとんどが土日開催で、黒文字の平日の公演は7/29(月)、9月2日(月)、9月3日(火)の3日間のみです。

しかも、7/29(月)は大阪公演3daysの最終日、9月3日(火)はオーラス(ツアーファイナル)なので、実質9月2日(月)だけが曜日の観点からは狙い目となりそうです。

15周年ツアー「十五祭」チケット当選倍率は?

倍率は「応募数÷収容人数」で求めることができます。

 

まず、応募数から考えます。

関ジャニ∞のファンクラブ会員数は現在622,000人と言われています。

そのうちの80%にあたる497,600人が今回の「十五祭」に応募すると仮定します(1人2枚で)。

497,600×2=995,200

この995,200が全体の応募数となります。

995,200をもとに、各会場の応募数を日本の各地方の人口の割合から求めます。

日本の人口の割合
北海道:4%
東北:7%
関東:34%
中部:17%
近畿:18%
中国:6%
四国:3%
九州:11%

※東北、中国、四国、でのライブ開催はないため、それぞれ東北→北海道に、中国→九州に、四国→近畿に統合します。

北海道の応募数:995,200×11%=109,472
関東の応募数:995,200×34%=338,368
中部の応募数:995,200×17%=169,184
近畿の応募数:995,200×21%=208,992
九州の応募数:995,200×17%=169,184

これが各会場の応募数となります。

 

次に、収容人数です。

各会場の収容人数×公演数から、各会場の総収容人数を割り出します。

札幌ドーム(北海道):50,000×1=50,000人
東京ドーム(関東):55,000×3=165,000人
ナゴヤドーム(中部):40,000×3=120,000人
京セラドーム(近畿):45,000×3=135,000人
ヤフオクドーム(九州):45,000×2=90,000人

これが各地方ごとの収容人数となります。

 

応募数÷収容人数=倍率となるので各地方の倍率は次の通りです。

北海道:応募数109,472÷収容人数50,0002.19倍
関東:応募数338,368÷収容人数165,0002.50倍
中部:応募数169,184÷収容人数120,0001.41倍
近畿:応募数208,992÷収容人数135,0001.55倍
九州:応募数169,184÷収容人数90,0001.88倍

こちらはあくまで目安です。

やはり関東、東京ドーム公演の倍率は高いですね。しかもオーラスもあるので、実際はもっと跳ね上がることが予想されます。

 

逆に一番低い倍率となったのが中部、ナゴヤドームですね。

この倍率結果と、先ほど申し上げた曜日の観点から見ると、7/19(金)7/21(日)ナゴヤドーム公演狙い目となりそうです!

申し込み開始と終了日時は?

申し込み開始4月26日(金)12:00から

申し込み終了5月8日(水)17:00まで

当落結果発表はいつ?

では、気になる当選落選の結果発表はいつなのか、まとめておきます。

5月23日(木)15時〜

十五祭だから15時ということです!粋ですね〜笑

まとめ

今回は「関ジャニ15周年ライブチケット倍率は?当落結果発表の日程も!」と題して書いていきましたがいかがでしたでしょうか。

この結果を参考に応募して、15周年記念を関ジャニ∞のメンバーと一緒に楽しめる可能性を少しでも上げてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください