未分類

お辞儀ハンコなど謎のビジネスマナー!世間の反応は?不必要と疑問の声

「お辞儀ハンコ」というワードが話題になっています。

こちらはビジネスマナーとして使われているワードなのですが、そのマナーについて、

「本当に必要?」「無駄」「くだらない」

という声が多数上がっています。

そこで今回は、そんな謎のビジネスマナーについて、「お辞儀ハンコなど謎のビジネスマナー!世間の反応は?不必要と疑問の声」と題してまとめていこうと思います!

「お辞儀ハンコ」世間の反応は?

ではまず、話題となっているお辞儀ハンコについての世間の反応、生の声を見ていきましょう!


やはり、「よくわからない」だとか「どうでもいい」とかいう意見が多いですね!

ぼく自身も、そんなことどうでもいいと思います。

しかし中には「そういう細かい部分にも気を遣いながら仕事をすることで本当のサービスができる」とか「お作法に通じるものがある」とかいう意見も見られました。

 

そして面白いのが、けっこう知っている人と、知らない人とに分かれるみたいですね!

金融業界に多く見られる謎マナーですが、金融業界で働く人でも知らない人は知らないということです。

一部で行われている謎のマナーが、そこでは当たり前のようにまかり通っていて、そのマナーを知らない人がその組織に入ると大きな違和感を感じることから、これだけ話題になっているのだと推測できますね。

お辞儀ハンコ以外の謎マナー

では、お辞儀ハンコ以外に存在する謎マナーにはどんなものがあるでしょうか?

見ていきましょう!

メールのCCの順番は役職順

電子メールが連絡手段の主要になっている現在、一括で色々な人に同じ内容のメールを送れる機能としてCCがありますよね。

そのCCの宛先の順番を役職の高い順から入れないと失礼にあたるという謎マナーです。

勝手に(これはマナーだ。)と思っているだけならまだしも、「順番が違う!」とお叱りの連絡をされたことがあるという方もいるみたいなので驚きですね。

ノックの回数

ノックの回数についても謎マナーがあります。

2回はトイレ
3回は親しい相手
4回は面接時

これも謎すぎますね。

3回でも長く感じるのに、4回とか、もはやイタズラかと思ってしまいそうですね。笑

まとめ

今回は、「お辞儀ハンコなど謎のビジネスマナー!世間の反応は?不必要と疑問の声」ということについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

本当に世の中には謎のマナーがいっぱいありますね。

まだまだ知らないだけで、こういったものは多く存在すると思います。

そんな無駄なことに神経や労力をすり減らすなら、もっと他に考えることあるだろと思ってしまいますね。

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございます!