TV

絹の雫(日本酒)通販や購入方法は?ヒャッキンで紹介され話題!

2月19日(火)にヒャッキン!【ニッポン大好き外国人SP!なぜスペイン山奥で日本酒造る?】が放送されました。

そこで紹介された日本酒「絹の雫」が話題となっています。

一度飲んでみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

そこで気になってくるのが「絹の雫はどうすれば買えるのか?」ということですよね。

今回はそんな絹の雫について、「絹の雫(日本酒)通販や購入方法は?ヒャッキンで紹介され話題!」と題して調査していこうと思います。

絹の雫とは?

番組内でも紹介された通り、スペイン人のアントニ・カンピンズさんが、ピレネー山脈の山奥にある村トゥイシェントで作る日本酒が「絹の雫」です。

なぜ絹の雫という名前なのか。

それは、カンピンズさんが初めてドイツで濁り酒を見たときに、ワイングラスの中でふんわりと舞う白い滓(おり)が繊細な「絹織物」のように見えたことから、日本酒はLa Seda Liquida(絹の液体)なんだと感じたことからそう名づけたということです。

なんと美しい心、感覚の持ち主なのでしょうか。

 

そんなカンピンズさんが作る日本酒は美味しいに決まっています。

その証拠に、有名なレストランである「ムガリッツ」「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」などでも取り扱われているとのことです。

2015年から「絹の雫」の醸造を始められたので、3年ちょっとでこの実績はすごいですね。

しかもすべてを手作業で行っているというのが驚きです。

日本酒への愛の深さを感じますね!

絹の雫のラインナップは?


出典:GQ

絹の雫には3種類あります。

 

左から順に、

KRISTALL(クリスタル)”大吟醸”

NUVOL(ヌヴォル)”無濾過原酒”

GRAND CRU(グランクリュ)”濁り酒”

となっています。

 

原材料には日本産の山田錦と、山田錦を使った乾燥麹を使われています。

絹の雫の通販や購入方法は?

では絹の雫はどこで購入できるのでしょうか。

調べてみましたが、日本から通販で購入することはできないようです。

ただ、現地では通販をしているらしく、見てみると値段などは以下のようになっていました。

 

KRISTALL(クリスタル)”大吟醸”
売り切れ

NUVOL(ヌヴォル)”無濾過原酒”2018
アルコール:15%
750ml
€48.45

GRAND CRU(グランクリュ)”濁り酒”2018
アルコール:14.5%
750ml
€36.30

 

今現在1€が125円ほどなので、グランクリュで4500円、ヌヴォルで6000円ぐらいですね。

大吟醸であるクリスタルはもっと高く、8000円〜1万円ほどになるでしょう。

もしかしたら問い合わせページから直接メールなりを送れば日本にも発送してくれるかもしれませんが、スペイン語でのやりとりと、発送にかかる各種手数料や配送料は覚悟した方が良さそうですね。

まとめ

今回は、「絹の雫(日本酒)通販や購入方法は?ヒャッキンで紹介され話題!」ということについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

残念ながら今のところ、気軽に日本でカンピンズさんの作るお酒は飲めませんが、将来的に通販で購入できる日がくる可能性も十分にあると思います。

それでも我慢できない!という方は是非スペインまで足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。

カンピンズさんは親日家としても有名ですので、手厚い歓迎が待ってるかもしれませんよ!笑

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください