TV

ボクシング2018年末の視聴率と試合結果速報!瞬間最高の時間帯はいつ

2018年最後の1日に熱い戦いが3つもあります。

そう、ボクシングの世界戦です!

今回はそのうちの2つについてとりあげます。

まず1つ目が、WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ。「京口紘人vsヘッキー・ブドラー」

2つ目が、WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ「井岡一翔vsドニー・ニエテス」

そんな2つの世界戦が12月31日の大晦日にテレビで生放送されます。

そこで今回は、「ボクシング2018年末の視聴率と試合結果速報!瞬間最高の時間帯はいつ」ということについて書いていきたいと思います。

試合概要

まずは2つの試合について軽く書いておこうと思います。

「京口紘人vsヘッキー・ブドラー」

【京口紘人】

  • 身長:161cm
  • 体重:48.8kg
  • リーチ:164.5cm
  • 生年月日:1993年11月27日(25歳)
  • 出身:日本、大阪府和泉市
  • 所属:ワタナベボクシングジム

【ヘッキー・ブドラー】

  • 身長:160cm
  • 体重:48.4kg
  • リーチ:165cm
  • 生年月日:1988年5月18日(30歳)
  • 出身:南アフリカ共和国、ヨハネスブルグ

京口にとってはジムの先輩、田口良一の敵討ちの試合になります。

しかし、京口は「敵討ちという気持ちはない。純粋に2階級制覇を懸けた闘いになる」とコメントしていて、そのメンタルの仕上がり方も良さそうな印象を受けました。

無敗での2階級制覇を目指します。

ヘッキー・ブドラーにとっては初の防衛戦。

2人はリーチや身長体重など、体格差はほとんどありません。

そうなってくると経験豊富なブトラーが有利か。

それともKO率の高さが際立つハードパンチャーの京口か。

おもしろい一戦になりそうです!

「井岡一翔vsドニー・ニエテス」

【井岡一翔】

  • 身長:165.6cm
  • 体重:51.9kg
  • リーチ:168cm
  • 生年月日:1989年3月24日(29歳)
  • 出身:日本、大阪府堺市
  • 所属:K2プロモーションズ

【ドニー・ニエテス】

  • 身長:160cm
  • 体重:51.1kg
  • リーチ:167cm
  • 生年月日:1982年5月13日(36歳)
  • 出身:フィリピン、バコロド市
  • 所属:ALAジム

井岡の4階級制覇がかかった試合。

これに勝てば日本人としては史上初の4階級制覇になります。

しかし、相手のドニー・ニエテスも3階級を制した伝説のボクサー。

体格では若干井岡の方が優っている感じはありますが、そう簡単には勝たせてもらえないでしょう。

試合前日の計量を1発でパスした井岡は「あとは結果を出すだけ」と言っていました。

その言葉通りの結果になることに期待です。

視聴率は?

視聴率については情報が入り次第追記していこうと思います。

 

2試合とも生放送ですので目が離せませんね!

今まさに戦っていると思いながら見ると、応援にも力が入りそうです。

瞬間最高視聴率はいつ?

瞬間最高視聴率についても情報が入り次第、追記していきます。

 

KOなどが出れば、その瞬間が跳ね上がりそうですね!

また、試合開始〜1Rあたりも立ち上がりを見ようとする方が多いので、高い数字が期待できそうです。

試合結果速報!!

試合結果についても結果が出次第、追記しようと思います。(※下に追記しました)

2試合とも、いい結果報告ができることを願っています。

試合結果

「京口紘人vsヘッキー・ブドラー」

勝者:京口紘人(10回終了TKO勝ち)

 

「井岡一翔vsドニー・ニエテス」

勝者:ドニー・ニエテス(2-1判定勝ち)

まとめ

今回は、「ボクシング2018年末の視聴率と試合結果速報!瞬間最高の時間帯はいつ」ということについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

これだけのビッグマッチが2試合続けて行われる12月31日は、テレビの前から離れられませんね!

2試合とも日本人選手のガッツポーズが飛び出すことを期待しておきます。

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください