TV

プロ野球総選挙2018結果まとめ!順位や視聴率と感想や評判も

今年1月8日、「プロ野球総選挙」が放送され、大変話題になりました。

この1月に放送された「プロ野球総選挙」は、野球ファン1万人に本当にすごいと思う野手と投手を投票してもらい、それぞれのランキングを発表するというものでした。

その反響はすさまじく、放送終了後に視聴者から、「すでに現役を引退している、本当のレジェンドのランキングも見たい」という声が多数寄せられました。

そこで、「プロ野球総選挙~レジェンド選手編~」と題してクリスマスイブの夜にカムバック!

今回は、そんな「プロ野球総選挙2018~レジェンド選手編~」について、順位結果や視聴率、視聴者の感想や評判について、まとめていこうと思います。

番組概要

<番組名>国民1万人がガチで投票!プロ野球総選挙~レジェンド選手編~

<放送日時>2018年12月24日(月・祝)夜7:00〜夜9:48

<放送局>テレビ朝日系列

<出演者>()内は出演者の1位予想
MC 爆笑問題
太田光(長嶋茂雄)
田中裕二(王貞治)
進行 宇賀なつみ テレビ朝日アナウンサー

ゲスト(五十音順)
伊集院光(落合博満)
稲村亜美(松井秀喜)
木佐彩子(野茂英雄)
杉内俊哉(王貞治)
野村克也(長嶋茂雄)
ピエール瀧(野茂英雄)
福本豊(落合博満)
間宮祥太朗(金本知憲)
元木大介(王貞治)
山本 昌(王貞治)
吉田義男(金田正一)
渡辺 大(松井秀喜)

順位結果と視聴率

こちらについては放送終了後に追記していこうと思います。

楽しみにしておいてください!

【放送終了後追記】プロ野球総選挙2018~レジェンド選手編~結果

1位 王貞治(巨人)
2位 長嶋茂雄(巨人)
3位 松井秀喜(巨人)
4位 沢村栄治(巨人)
5位 野茂英雄(近鉄)
6位 金田正一(国鉄)
7位 野村克也(南海)
8位 落合博満(ロッテ)
9位 川上哲治(巨人)
10位 黒田博樹(広島)
11位 衣笠祥雄(広島)
12位 星野仙一(中日)
13位 バース(阪神)
14位 稲尾和久(西鉄)
15位 古田敦也(ヤクルト)
16位 江夏豊(阪神)
17位 金本知憲(阪神)
18位 ラミレス(ヤクルト)
19位 清原和博(西武)
20位 桑田真澄(巨人)
21位 江川卓(巨人)
22位 前田智徳(広島)
23位 新庄剛志(阪神)
24位 原辰徳(巨人)
25位 山本昌(中日)
26位 掛布雅之(阪神)
27位 福本豊(阪急)
28位 津田恒実(広島)
29位 村田兆治(ロッテ)
30位 張本勲(東映)

名監督ランキング

1位 野村克也(ヤクルトなど)
2位 川上哲治(巨人)
3位 星野仙一(中日、阪神、楽天)
4位 王貞治(巨人、ダイエー、WBC)
5位 長嶋茂雄(巨人)
6位 仰木彬(近鉄、オリックス)
7位 落合博満(中日)
8位 森祗晶(西武ほか)
9位 三原脩(巨人、西鉄ほか)
10位 吉田義男(阪神)

気になる視聴率は9.8%でした。テレビドラマの最終回でも9%台というこのご時世でこの数字は、なかなか健闘したと言えるのではないでしょうか。

【参考】1月8日放送「プロ野球総選挙」の順位結果と視聴率

ちなみに1月8日に放送された「プロ野球総選挙」の順位結果を載せておきます。

こちらは現役とOBを合わせた約8800人の選手の中から、野手・投手に分けてトップ20を発表するというものでした。

【野手】
1位 イチロー
2位 王貞治
3位 長嶋茂雄
4位 大谷翔平
5位 松井秀喜
6位 落合博満
7位 野村克也
8位 バース
9位 金本知憲
10位 内川聖一
11位 秋山翔吾
12位 稲葉篤紀
13位 掛布雅之
14位 菊池涼介
15位 クロマティ
16位 衣笠祥雄
17位 新庄剛志
18位 阿部慎之助
19位 古田敦也
20位 秋山幸二

【投手】
1位 大谷翔平
2位 野茂英雄
3位 稲尾和久
4位 金田正一
5位 田中将大
6位 江川卓
7位 江夏豊
8位 ダルビッシュ有
9位 上原浩治
10位 桑田真澄
11位 黒田博樹
12位 佐々木主浩
13位 岩瀬仁紀
14位 工藤公康
15位 村田兆治
16位 岩隈久志
17位 斎藤雅樹
18位 伊藤智仁
19位 松坂大輔
20位 山本昌

平均視聴率は12.7%(関東地区)でした。

感想や評判

こちらについても放送終了後に追記していこうと思います。

【放送終了後追記】

やはりこういったランキングものの評判って賛否がついてまわるのは仕方ないな〜という印象です。

「おもしろかった!」という感想もあれば、「このランキングには納得いかない!」というような感想もあったりと、視聴者がそれぞれに思うところは色々あるみたいです。

でもそういう意見が出たり議論が起こることは決して悪いことではないと思います。

以下、ぼくの印象に残った感想をピックアップしました。

ちなみに前回の「プロ野球総選挙」では、ネット上で物議を醸したことがありました。

投手部門の1位が大谷翔平という結果に不満を訴える視聴者が続出したのです。

たしかに、野茂や桑田、工藤や村田など、長年に渡ってプロ野球界を牽引してきた方達を差し置いての1位というものは、古くからのファンにとってみればなかなか納得のいくものではなかったのかもしれません。

しかし忘れてはいけないのが、このランキングは野球ファン1万人に「本当にすごい」と思う選手を投票してもらうというもの。

そういう意味では、二刀流というインパクトや、大リーグ移籍などで連日報道もされていた大谷が記憶に新しく、票を集めたと考えることができるのではないでしょうか。

また、この1万人というのが、どういった年齢層に聞いたのか。というところも気になるところです。それによっては結果が変わってくる可能性がありますよね。

まとめ

今回は、「プロ野球総選挙2018結果まとめ!順位や視聴率と感想や評判も」について書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

今回のレジェンド選手編は、前回の「プロ野球総選挙」放送終了後に上がった視聴者からの「引退したレジェンドだけのランキングが見たい!」という声から実現した企画でした。

なので、このレジェンド選手編を見た視聴者がまた新たな要望を言い、その声があまりにも多ければまた何かしらの特別編が企画されるかもしれませんね!

今やテレビ番組も、視聴者と共に作っていくようなものが多くなりました。

そういった意味では今回のレジェンド選手編を見た感想をネットなどで発信することは、今後のテレビ番組を作っていくことに貢献することなのではないでしょうか。

ぜひあなたもこの機会に感想を発信してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください