芸能

高嶋政宏しゃべくり007衣装ブランドはどこ?値段や買える場所は?

数多くのテレビドラマや映画、舞台などで活躍されている俳優、高嶋政宏さん。

脇役としての出演が多いイメージですが、その存在感は圧倒的で、個人的には映画「スマグラー -おまえの未来を運べ-」で演じられていた河島精二役の印象が強いです。

完全に頭のネジが飛んでしまっている役で、その狂気っぷりに画面を通してでも恐怖を感じました。

 

そんな高嶋政宏さんが芸能界最強の変態として12月17日(月)放送のしゃべくり007に出演されました!

最近では「変態紳士」というエッセイ本を出版されたほどですからね。本当に変態なのでしょう。

これはぼくの考え方ですが、変態って人と感性が違うということだと思います。そんな独特の感性を持った高嶋政宏さんが着ていた衣装って気になりませんか?

 

ということで今回は、そんな高嶋政宏さんがこのしゃべくり007出演時に着ていた衣装のブランドはどこなのか?はたまた、値段や買える場所はどこなのか?について書いていきたいと思います!

高嶋政宏のプロフィールは?

まず、そんな変態と呼ばれる高嶋政宏さんとはどういう方なのか、軽くプロフィールをご紹介します。

1965年10月29日に東京都世田谷区で生まれ、現在53歳。

父は俳優の高島忠夫、母は元宝塚の男役で女優の寿美花代という芸能一家で育ちました。

弟の高嶋政伸さんも俳優として有名ですよね。

 

音楽が好きで幼少期から無類のロック好き。アメリカのロックバンドKISSがきっかけでロックに目覚めます。

その音楽の知識は相当なもので、アーティストでは無いにも関わらず「ROCK FUJIYAMA」という音楽番組に3回も出演するほどです。現在は俳優として活躍されているのでアーティストではありませんが、中学時代にはバンドを組んでおりベースを担当されていました。

また、鹿児島出身では無いにも関わらずものすごい鹿児島通で、観光関係者も驚くほどの知識量だということもあまり知られていない事実。

 

ロック好きで、かつ、ある種の収集癖があるというところからも、ぶっ飛んだ変態というところは少し納得ができますよね。

高嶋政宏のしゃべくり007の衣装ブランドはどこ?

そんな音楽好きでアーティスティックな一面もある高嶋政宏さんは、きっと衣装にもこだわりがあるはず!

 

しゃべくり007に出演された際に着ていた衣装も、赤色がベースのチェック柄でなかなかに攻めた印象でした。しかもロング丈。パッと見、衣装だけを見ると「王子様」という感じです。

パンツはジャージのようなものを履いていらっしゃいました。上半身がきちっとした印象の衣装なので、パンツで少し崩す感じにもこだわりを感じずにいられません。

高嶋さんは身長185cm体重78kgという恵まれた体型で、元はモデルとしてスカウトされただけあって、ロング丈の衣装を完璧に着こなしていましたね!

ただ、お世辞にもイケメンとは言えない面なので、そのアンバランスさに少し変態を感じてしまいました(笑)たぶんイケメンと呼ばれている方がこの衣装を着ると、完全に王子様になれると思います。

 

ではそんな衣装はどこのブランドのものなのか?

調べてみましたが、現段階ではわかりませんでした。なかなかに特徴的な衣装ではあるので、また分かり次第追記はしていこうと思ってます。

値段や買える場所は?

ブランド自体がわからないので、値段や買える場所についてもなんとも言えませんが、もしかしたらオーダーメイドの可能性もあるかなと思っています。

 

これまで書いてきた通り、高嶋政宏さんはなかなかの変態です。こだわりが強いです。

そうなってくると服にも相当なこだわりがあってオーダーメイドをしていても、なんらおかしくありませんよね。

となると、値段はビックリするようなものかもしれません。ぼくたちが想像するより0がひとつ多いなんてこともありえます。

 

買える場所(オーダーできる場所)がわかっても手が出せないかもしれませんね。

まとめ

今回は、高嶋政宏しゃべくり007衣装ブランドはどこ?値段や買える場所は?ということについて説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

 

結果的に現段階ではどこのブランドで、値段や買える場所もわかりませんでしたが、この衣装について考えた結果、高嶋政宏さんという方がとてもこだわりの強い方(変態)だということが分かっていただけたかと思います。

また、その高嶋政宏さんの圧倒的な経済力とこだわりによってあの衣装が出来上がり、テレビに出演されていると想像すると、すごくワクワクしませんか?

芸能人というのは本来、そんな風にぼくたちに夢を与えてくれる存在であることが理想だと思います。

 

あ、もちろんブランドや値段、買える場所が分かればすぐに追記はしますよ!

最後までお読みいただきありがとうございます!