定番

使う油はほんの少し!レンジでチンする唐揚げ!

揚げ物のおかずといえば何を思い浮かべますか?

ぼくはまず唐揚げを思い浮かべます。たぶんそういう人、多いんじゃないでしょうか。

そんな人気のある唐揚げ。コンビニで売ってるものや、お祭りの屋台、定食屋の唐揚げ定食など、外で食べることはあっても、なかなか家で食べることは無いのではないでしょうか。

その理由はただひとつ。面倒くさいから。

油もめちゃくちゃ量いるんじゃない?とか、使った油はどう処理するの?とか、他の料理だったら考えなくてもいいようなことを考えないといけませんよね。

結局、そういうのを考えるのが面倒くさくて他のメニューにしたり、コンビニやスーパーで売っている唐揚げを買って帰ることがほとんどだと思います。

じゃあ、そんな面倒なことを一切せずに唐揚げは作れないのか。

そこで考えたのが、今回ご紹介するレシピです。

しかもこのレシピ、面倒なことが無くなるだけでなく、非常においしく、しかも失敗も少なくなるというとっておきのものに仕上がっています。

これまでに唐揚げに挑戦はしてみたものの、ベチャッとしたり焦がしてしまったりという失敗をしている方にもおすすめです!

材料(2人分)

  • 鶏もも肉…250g
  • 卵…1個
  • 片栗粉…大さじ4
  • 薄力粉…大さじ2
  • サラダ油…適量

鶏もも肉は元から唐揚げ用としてちょうどいい大きさに切られてスーパーで売られているものを買うのもいいですし、1枚ものを買って、一口大に切っていくのもいいですね。前者は切る手間が省けますが少し割高で、後者は切る手間こそかかりますが安く手に入れられます。逆にいうと、自分好みの大きさに切れるという面もありますね。どちらを取るかはお任せします。

薄力粉は他にも天ぷらやホワイトソースを作るときに使えますので、あってもいいですね!

ちなみに買うときにパッケージに「小麦粉薄力粉」などと書かれているものがあったりして、え?小麦粉と薄力粉って別物じゃないの?これを買っていいのかな?と迷う方がいらっしゃるかもしれないので書いておくと、小麦粉とは簡単にいうと総称です。

小麦から作られる粉のことを小麦粉といい、原料となる小麦の種類の違いによって薄力粉、中力粉、強力粉と分けられます。ですので、今回は「小麦粉薄力粉」と書かれているものを買うのは正解です。

薄力粉は粘度が低く、今回のような唐揚げの衣や天ぷらなどに使われることが多いです。反対に強力粉は粘度が高いので、ラーメンやうどん、パンなどに使われることが多いです。

調味料

  • 塩…小さじ1/4
  • 砂糖…小さじ1/2
  • しょうゆ…小さじ2
  • ブラックペッパー…少々
  • すりおろしにんにく…小さじ1
  • すりおろししょうが…小さじ1

正直ブラックペッパーはなくてもいいです。お好みでお入れください。

作り方

  1. まずフォークで鶏もも肉をさして、まんべんなく穴を開けます。こうすることで火の通りが良くなり、味も染みやすくなります。
  2. ビニール袋に一口大に切った鶏もも肉を入れ、そこに調味料を全て入れて馴染むまでよく揉みます。さらに卵を入れて再び揉みます。
  3. 片栗粉と薄力粉をボウルで混ぜておき、そこに鶏もも肉を入れてまんべんなくたっぷりと粉を付けていきます。粉がついたら手で堅めるように丸め、耐熱皿に乗せます。
  4. 耐熱皿にラップをかけて、600wのレンジで2分加熱します。
  5. サラダ油を深めのフライパンもしくは鍋に3cmほど入れて熱し、180度になったら鶏もも肉を入れて揚げていきます。適度に裏返しながら全体が揚がったら、お皿に盛って完成です。お好みでドライパセリやブラックペッパーをかけてください。

卵は溶いてからビニール袋に入れれば馴染みやすいですが、余計な洗い物が出てしまうので直接入れても大丈夫です。その分、念入りに揉みこんでください。

レンジで加熱をすることであらかじめ中まで火が通るので、油は最小限の量で済みます。単純にコストを抑えることができますし、何より後処理をする油の量が圧倒的に少なくて済むところが嬉しいポイントです!

180度の目安は、菜箸を油の中に入れた時に、細かい泡が立てばだいたい180度ぐらいです。もしくは衣が余っている場合は、衣を油に落とした時に一瞬沈んで、浮かび上がってきたらそれが180度です。底まで沈んで上がってこなければ温度が低く、反対に衣を油に落とした瞬間に散ってしまったら温度が高すぎるということです。

まとめ

今回は、使う油はほんの少しだけで済む、電子レンジを使った唐揚げについて説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

少しでも、(これなら面倒くさくなくていいな。)と思ったら是非挑戦してみてください。

自分で作れば、本当に揚げたてを食べられるのでカリッとしていて美味しいですよ!

あとは大量に作って、思う存分食べるというようなこともできるのでおすすめです!白いご飯と一緒に食べてお腹いっぱいになってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください