一品

これぞ和食!実は簡単な肉じゃが!

昔から母の味だとか、恋人や奥さんに作って欲しい料理として人気が高い料理、肉じゃが。

これぞ和食!という感じで、醤油やつゆの風味がたまらないですよね。そんな、日本人の心を揺さぶる美味しさがある肉じゃがですが、いざ自分で作るとなると、なんか難しそうなイメージがありませんか?一人暮らしをしていると、なかなかそういった味とは縁が遠くなってしまいがちです。

でも安心してください。実は結構簡単なんです。使う調味料も基本的なものばかりなので、すべて揃っている方はすぐに作れますし、手元にはない調味料がある方もこの機会に買っておけば他の様々な料理に使うことができますよ!

今回は、そんな肉じゃがのレシピについて書こうと思います。一人暮らしの男性も、難しそうだからと敬遠せずに一度作ってみてください!

材料(3~4人分)

  • 豚のこま切れ肉…約150g
  • じゃがいも(中サイズ)…5~6個
  • にんじん…1本
  • 玉ねぎ…1個
  • 糸こんにゃく…1袋(約200g)

肉じゃがは冷蔵保存で3日は持ちますので、一気に作ってしまって少しずつ食べるのがいいでしょう。

また、余ったものをカレーにしてもいいですね!具材はほぼ同じですから、すこし和風の風味の効いたカレーになっておいしいですよ!ぼくは初めからこのカレーを目的に肉じゃがを作ることもあります。初めからカレーが目的の場合は、糸こんにゃくは入れなくてもいいですね。

調味料

  • しょうゆ…大さじ3
  • 砂糖…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 水…200ml
  • ごま油…小さじ1

冒頭でも書きましたが、ご覧のとおり調味料は基本的なものばかりです。

ごま油はサラダ油でも代用可能ですが、ごま油の方が風味が付いて味に深みが出ます。こんな感じでごま油はけっこう使いますので、買っておいて損はない調味料です。

作り方

  1. まず具材を切っていきます。じゃがいもは大きめの一口大に、にんじんはイチョウ切りに、玉ねぎはくし切りに、糸こんにゃくも適当な長さに切ります。
  2. じゃがいも、にんじん、玉ねぎを耐熱ボウルに入れたらラップをして、600wのレンジで7分加熱します。
  3. 鍋にごま油を入れて中火で熱し、豚のこまぎれ肉を入れて全体的に色が茶色く変わるまで炒めます。
  4. お肉の色が変わったら、そこにしょうゆ、砂糖、みりんを入れ煮立たせます。
  5. 煮立ったらそこに先ほどレンジで熱した、じゃがいも、にんじん、玉ねぎと糸こんにゃくを鍋に入れて、水を注ぎます。
  6. 中火で約10分ほど煮たら、野菜が柔らかくなって味が染み込みますので完成です。

じゃがいもとにんじんは切る前に皮をむいておきます。どちらもまとめてピーラーでむいていくのがいいでしょう。もし皮をむくのがじゃがいもだけなら、切れ込みを入れてラップに包んでレンジで加熱すればスルっとむけます。ですが今回はにんじんもあります。結局にんじんはピーラーで皮をむかないといけません。こっちではラップを用意して切れ込みを入れてレンジに入れて、あっちではピーラーで皮をむいて…とするのは逆に手間です。いっきに2種類ともまとめてピーラーでむいた方がいいです。

じゃがいも、にんじん、玉ねぎをあらかじめレンジで熱しておくことで、あとの煮込み時間を短縮できますし、味も染み込みやすくなります。

圧力鍋を使う場合

圧力鍋をお持ちの方はそちらを使っても作れます。あらかじめ具材をレンジで熱する必要もありませんし、圧倒的に時間も手間も少なくて済みます。

  1. 切った具材からどんどん鍋に放り込んでいって、最後にお肉と水と調味料を全部入れて強火にかけます。
  2. 圧がかかった段階で弱火にして3分煮込んだら火を止め、圧が勝手に抜けるまで待ったら完成です。

この手軽さ、めちゃくちゃ魅力的じゃないですか?

圧力鍋は他にも本当にたくさんの使い方があるので、けっこうな頻度で自炊をするという方は購入されてもいいかもしれませんね!

確かに普通の鍋と比べるとけっこうなお値段がしますが、買ってみる価値は十分にあると思いますよ!

まとめ

今回は、これぞ和食!という実は簡単な肉じゃがについて説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

難しそうなイメージが、少しは簡単そうに変わりましたか?少しでも変わったなら是非とも挑戦してみてください!

あと、今回ここでご紹介したレシピを自分の中でベースとして持っておいて、母親に肉じゃがの作り方を聞いてみるのもいいかもしれません。

たぶんほとんどの場合、調味料の分量が少し違う程度だと思うので、それだけで母の味を自分で再現できるようになります。

今週は疲れたなー。というような週末などに作ってみると、元気がチャージされますのでおすすめです!母の力は偉大ですね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください