定番

定番の中の定番!ご飯がススム豚のしょうが焼き!

世の中の男性全員が好きな食べ物といえば、そう、豚のしょうが焼きですよね!

ぼく自身、これさえあればご飯を何杯でもいける口でして、定食屋なんかでもよく頼みます。でもやっぱり外で食べるとなると、少しお値段が気になってしまいますよね。

ということで、今回はそんな豚のしょうが焼きの作り方をご紹介します!

豚のしょうが焼きは使う材料も少ないので、比較的安く簡単に作ることができますしオススメですよ!

材料(1人分)

  • 豚のこま切れ肉…100g
  • 玉ねぎ…1/4個

一口サイズにカットしてあるこま切れ肉を使うため、食べる時はどんどん口に運べます。ご飯と一緒にかき込んで食べたい男性にはぴったりです!

残った玉ねぎはラップをして冷蔵庫へ。その際にカットした面にピタッとラップをくっつけるのがポイント。カットした面が空気に触れると傷みやすくなってしまうので、それを防ぐためです。

材料が少ない分、野菜の使い残しなども出にくいというところもポイントですね!

冷蔵庫内で野菜をダメにしてしまうんだよな〜という人にもおすすめです。

調味料

  • 片栗粉…小さじ1
  • 塩・ブラックペッパー…少々
  • すりおろしにんにく…小さじ1/2(チューブだと約1cm)
  • サラダ油…小さじ1

片栗粉をまぶすことで、お肉の脂や水分を閉じ込めることができます。その結果、パサつかずジューシーな仕上がりに!

タレ

  • すりおろししょうが…大さじ1/2(チューブだと約3cm)
  • オイスターソース…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • はちみつ…小さじ1/2
  • 酢…小さじ1/2

しょうがの量はあくまで目安です。この量で、少し風味があるぐらいと思ってください。もっとガツンとしょうがの味が欲しい!なんていう方はお好みで量を調節してみてください!

はちみつは、加えることでお肉を柔らかくしてくれます。そして肉の周りをコーティングして肉汁を閉じ込め、ジューシーな仕上がりにもなります。

また、オイスターソースが隠し味で、深みを出すのに一役買ってくれています。

作り方

  1. タレはあらかじめ合わせておく。
  2. 玉ねぎを5mm幅ほどの薄切りにしておく。
  3. 豚のこま切れ肉をボウルに入れて、塩とブラックペッパー少々を加える。
  4. さらに片栗粉、すりおろしにんにくを加えてよく揉み込む。このときに手が汚れるのが嫌な方は、ビニール袋を手にはめるとGOOD!もっと言うと、ボウルではなくビニール袋に肉と調味料を直接入れて揉み込む方法もありますが、片栗粉がダマになりやすくなるので少し注意が必要です。
  5. フライパンにサラダ油を落として中火にかけて熱し、先ほど調味料を加えたこま切れ肉を投入。軽くキツネ色になる程度まで中火のまま炒める。
  6. 玉ねぎを加えて少ししなっとするまで炒め、タレを加える。
  7. タレを絡めながら水分を飛ばすように炒め、最後に塩とブラックペッパーを少々ふり、完成。

こんな感じでこのレシピ、調理工程はかなり簡単です。

だいたい全部でかかる時間は15分ぐらい。慣れれば10分ぐらいでできると思います。ほとんどが下準備の時間です。タレを作ったり、野菜を切ったり…この下準備の10分ぐらいは面倒くさがらずにやりましょうね!切るものといえば、玉ねぎぐらいですし。

そして嬉しいのが、家計に優しい!というところ。

よくあるしょうが焼き用のお肉では、なかなかこうはいきません。

1枚もので売られているので切る手間が出来たり、切らずに食べるにもなかなか大変ですよね。

赤身が多いので固くなりやすいですし、まぁまぁいいお値段もします。

そんなこんなを考え出すと、このレシピの優秀さが分かっていただけるかと思います。

この値段でこのクオリティーのものが食べられるのかと!

あまり普段料理をしないよ〜。なんて方でも比較的とっつきやすいレシピではないでしょうか。

さらに美味しく食べる方法

豚のしょうが焼きは簡単に作れますし、そのままでも十分に美味しいのですが、個人的におすすめの食べ方があります。

それが盛り付けた後、お皿の端っこの方にマヨネーズを絞っておいて、付けながら食べるというものです。

甘辛いしょうが焼きのタレとマヨネーズは相性抜群です!

マヨネーズに軽く一味を混ぜておいてもいいですね!ピリッとした辛さがアクセントになり、より味に深みが出ますよ。ちなみにぼくはこの食べ方が1番好きです。

あとはお好みで、仕上げにゴマをふるのもありかもしれませんね!ゴマの香ばしい香りが、より食欲を引き立ててくれるでしょう!

これ、マジでうまいですよ。ご飯がススミまくりです。

まとめ

今回は、ご飯がススム豚のしょうが焼きの作り方について説明していきましたがいかがでしたでしょうか?

豚のしょうが焼きは作り方もとても簡単で、使う材料も少ないのでコスパもいい、一人暮らしの自炊にはかかせない一品ですよね。

ぜひ一度このレシピで作って、大盛りのご飯と一緒に食べてみてください。すぐにリピートして作りたくなると思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!